Director

CI制作が一段落ついたところで、本体になるWebリニューアルを行ないました。
以前作成した時期は2009年9月になりますので、ちょうど丸3年振りのリニューアルでした。

今回のリニューアルは、レゴ®スクール事業のブランドリニューアルを行なっている点からもわかるように、CIから全ての資材をリニューアルになりますが、Webに関しては今まで作成したコンテンツをこの3年間で積み上げて作成して来た節もあるので内容は変更ぜず、生かしながら作成したいという要望だったので、コンテンツは情報の差換え程度にし、デザイン変更とFlashコンテンツをマルチデバイスに対応させた作りに変更する点を主軸におきました。

ブランドカラーの変更

top_image.jpg
           リニューアル後のサイト。LEブルー一色に

image01.jpg
リニューアル前のサイト。やはりイエローが目立つサイトでしたね。 


以前のブランドカラーであったイエローは使用しない事が決まり、レゴエデュケーションブルー(LEブルー)を主軸にしたデザインとなると、カラー変更のみのデザインでいかない事はご承知の通りで、いろいろな所で弊害が出て来ました。

出て来た問題はCI制作と同様、漆原がデザインを担当しましたので、ひとつひとつ潰しながら対応していきました。

PushStateを使用したページの高速化

また今回のリニューアルポイントとして、pJaxを使用した表示速度の高速化がありました。
こちらは先方からの要望ではなかったのですが、今回のリニューアルでヘッダー・フッターを共通化するタスクは社内で上げてましたので、さらにpjaxを共通ヘッダーに追加して、ページ全体を制御する作りに変更しようと、システムエンジニア(この案件ではw)の後藤から提案をもらい、実行してみました。

ichimai.jpg
 今日の一枚

今日の一枚コンテンツは全面、pjaxを使用したコンテンツに変更しましたので、検索等のソートやインフィニティスクロール時などの表示はとてもスムーズになりました。

そしてローンチへ・・・

なんだかんだ月日が経ち、2/5日(火)についにリニューアル公開日へと。
社内リソースの関係上、厳しい日々が続いた時もありましたが、皆、やりきった
案件になったのではないでしょうか?
そして、完成したサイトは下記になりますので、お時間がある時にでも拝見して頂けたらと思います。


top_image.jpg
 レゴ®スクール http://www.legoschool.jp/


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/11

15:23

CI


ブログを書く事がかなり久しぶりな、吉田です。

言い訳ではないのですが、このディレクター用ブログのリニューアルを考えておりまして、それが終わったら色々と書かせて頂こうかと思っておりましたが、やはり自社事業となると、うしろにうしろにズレていきますねw

制作を急かすためにも、この文章も書いてみたりしていますw

さて、われわれのような制作会社の方々は、期末の大忙し中かと思いますが、そのバタバタ中に公開しました案件のご紹介を致します。

*レゴ®スクールCI制作

もう6年のお付き合いになります、玩具で有名のレゴさんですが、
弊社が担当しているのは教育部門になります、レゴエデュケーションになります。

そのレゴエデュケーションが運営している幼児学習スクール、[レゴ®スクール]事業のリニューアルに伴い、CIの変更とWebリニューアルを行なう事になりました。
まずはCI制作のお話から。

manual02.jpg

本ならではのレゴ®スクール

今回のCIというのは、元々レゴエデュケーションセンター(LEC)という
名称のレゴ教室を、ブランドリニューアルと本国のデンマークから
[LEGO education AFTERSCHOOL PROGRAMS]と名称統一をするところから
始まりました。
元々のLECという名称では幼児教育を行なう場としてわかりづらさがあったのですが、
さらに変更後が[LEGO education AFTERSCHOOL PROGRAMS]では、ブランドリニューアルをおこなっても、もっとわかりづらいのでは?という懸念から、日本のレゴエデュケーション担当は、熱い気持ちを持って本国に掛け合い、日本のみ[レゴ®スクール]という名称でよいと了承がとれまして、晴れて実制作へ進むことが出来ました。

レゴブランドマニュアルに沿ったCI制作

実際に制作をするにあたって、デザイナーの漆原とかなり悩みながら進行しました。
まず、レゴ自体には、レゴ ブランドマニュアルという統一レギュレーションがあり、
そこにレゴエデュケーションのレギュレーションを加え、且つ今回のレゴ®スクールの
レギュレーションを作成しなければならなかったからです。

あのレゴさんのCI制作が出来る!!!っと言う歓びと、複雑なレギュレーションの縛りに
毎回打合せは長時間になっておりました。

mtg2.jpg

ラフ案と完成データ

いろいろな悩みもありましたが、それでも取り組みとして楽しくワクワクしながら
作成をおこない、遂に完成した作品がこちらです。

ci.jpg
あれ?シンボルマークは?
と思う方が多いかと思いますが、いろいろな諸事情がありまして、時期を見計らって次回作成する事になりました。

ラフ段階ですが、シンボルマークの提案はこんな感じで行なっておりました。

ragh.jpg
 ↑この案はとても思い入れが強い案だったのですが、、、

ragh2.jpg
 ↑こちらもコンセプトとしてとても良かったのですが・・・

ragh3.jpg
 ↑この案は教育メソッドの4Cをモチーフにした案でしたが・・・




CIが完成した後は、レギュレーション作成、看板データの作成などを行い、
晴れて納品となりました。

長かったですね。ここまでの道のりが・・・w
しかし、案件的にはまだ五合目。
この後に、自社で作成したCIを使った、Webのリニューアルが・・・

つづく








WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/08

10:57

今年のテーマは「Smart Inonobation-豊かな暮らしと社会の想像」だそうで会場中にスマート◯◯という表現があふれていました。スマートエネルギー・スマートテレビ・スマートグリッド・スマートカー 等々スマートつければ良いのか?みたいな単一的な表現でイラッとしたのはここだけの話です。。。

さて目新しいものはあまりあまり感じられない印象ですがひと通り個人的な感想など。


一番地味な会場の様子です。私達コンテンツを開発する会社には馴染みが薄いパーツ系のメーカーブースですね。

IMG_2394.JPG


Twitterを利用してプロモーションをしようとしていますが書き込みを見ていると出展者しか書込していないですね。手厳しいですがこのような利用方法はダメだと判断できないのでしょうか?とりあえず感がタップリで引き付ける仕掛けは皆無です。

IMG_2396.jpg


どこのブースか忘れてしまいましたが人感センサーを利用したインターフェースのデモンストレーションです。Kinectを利用すれば良いですよね。Microsoftと同じアプローチしているんじゃ展示会で見せる意味ないような。。。

IMG_2397.jpg

昨年も盛況でしたがヘルスケア関連の出展者が集まっているブースです。今年も盛況でContinua規格対応のハードウェアやスマートフォン連携のサービス・Webサービスが紹介されていました。対応機器の充実と医療機関での推進が今後の鍵になるのでしょうか。自分的には最も気になる分野です。

IMG_2400.jpg


KDDIのスマートテレビのデモンストレーションです。もう実用化に入っているのかな?詳しく調べていないのですがサービスも充実していそうですし、インターフェースも頑張っている印象を持ちました。でも自分はApple TVに頑張ってもらいたいけどね。

IMG_2405.jpg

Docomoの技術的なアプローチ2種です。う〜ん。くだらないかな。これ見たら怒られるのかな?

IMG_2408.jpg
IMG_2409.jpg

テレビのニュース番組等々でもとりあげられてるスマートフォンで操縦できる未来の車です。運転が好きな自分にはメリットを感じられませんが、こんなこともできるんだーという感想です。

IMG_2413.jpg
IMG_2415.jpg
同様にヘリコプター飛ばしている実績を既に見てるんでなんてことは無いのかなと。。。


最後にスマートなクルマたちです。電気自動車は基本的にはサイズを小さく軽くする方向なんでしょうか?荷物を運ぶことが多いので最近は小さい車に興味が有りません。でも都内の移動は便利そうかな?航続距離やインフラ整備の問題が解決してきたら面白いのかなという印象。

IMG_2417.jpg
IMG_2421.jpg
IMG_2422.jpg

近年の展示会は革新的な製品やサービスが少ないので面白く無いですね。辛口ですがこんな状況を打破しないと世界から見た日本のポジションが落ちていくのは目に見えますね。来年はもっと引きつけられる製品を紹介してもらえるのを期待しています。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/03

10:57

幕張メッセで6月13日(水)〜15日(金)まで開催しているInterop Tokyo 2012に行ってきました。
Interopは、インターネット、クラウド、データセンター、仮想化、セキュリティ、ワイヤレスなどのテーマで、IT導入決裁者が集う、年に一度のイベントです。
今回の目的は、同時開催中のDSJ 2012(デジタルサイネージ ジャパン)で、震災後に節電などの影響により屋外広告の自粛となったりした業界ですが、2012年になると、都内でも駅の改修や新しいビルが建ちその中で色々なデジタルサイネージを見る事ができるようになりまた勢いがつきはじめてきました。基本的には映像配信が目立ちますが、最新の技術はどんな物があるのかをチェックしてみました。

P1020499.JPGのサムネール画像
P1020471.JPG

入ってすぐ気になってしまったのが、MAC用に開発されたタッチパネルディスプレイです。デモではDJアプリが表示されていましたが触ってみると、iPadのような操作性は感じられるもう一歩と言う所でしょうか?

P1020472.JPGアスカネット様のKinectと空中ディスプレイを連動したコンテンツ目を引きました。
写真では分かりにくいのですが、地球がホログラムのように飛び出していて手を動かすと地球が回ります。

P1020474.JPG

こんなのもあるんだな〜とビックリしたデジタル冠婚葬祭システム!弊社も過去に冠婚葬祭の写真加工業務を行っていたので気になってしまいました。大型モニタを使って演出するは確かに現代風でありなような気がします・・・。これで大幅にコストカットに繋がっていくと普及するのかもしれないと思ってしまいました。

P1020480.JPG

いつもお世話になっているピーディーシー様のブースです。今回の目玉は透明液晶ディスプレイで、商品ディスプレイのフロント面を液晶にして透けるサイネージを展示していました。リアルの商品をさらに訴求できる商品でとても面白いなと思いました。
また、4K2Kの裸眼3Dサーネージも展示しており、高精細のグラフィックを3Dで見る事ができます。自分の業種柄、学会などにこのサイネージがあれば、作用機序を等をインパクトある形で紹介できるのだろうと思いました。

P1020488.JPG
P1020489.JPG
最後に気になってしまった藤野商事様のブースにあったCubic Screenと言うサイネージ。透明なオブジェクトに投影用の加工をした立体スクリーンです。今回は、女性のトルソーを展示していたのですが4体並ぶととてもインパクトがありました。
話しを聞いてみると、子供や男性、頭等も作れると言う事でしたので医療系で使えないかと考えています。

P1020496.JPG
P1020494.JPG
今回思った事は、デジタルサイネージは屋外広告としてかなり完成されてしまった感はありました。映像内に仕掛けをしてある商品もありましたがあくまでも動く看板ですのでどこまで訴求効果があるかは疑問が残りました。また、地図や館内案内などのインタラクティブ性を持たせたサイネージは、必要な物ですので、これにソーシャル性を持たせ自分の持っているデバイスと連動させれるかと言った事がクリアできてくればもっと面白くなってくるのではと思いました。
個人的には、節電や温暖化対策といった中、屋外広告が普及しているのが疑問に思ったりもします。目立つ事も重要だと思いますが必要な場所に必要な物を置く事も大事だと思いました。


まだ2日目なのに、ぐったり疲れているドロイド君を発見しました!iOS6の発表後なのでぐったりしてるんでしょうかね??
P1020479.JPGのサムネール画像


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

06/15

09:42

ビジネスを考える

先週になりますが、5月16日(水)〜5月18日(金)にアジア最大の学校向けIT専門展、第三回教育ITソリューションに行って来ました。

教育系のコンテンツやソリューションの展示会という事で、昨年に引き続き動向を伺いに行きました。
全体を見てみて教育業界のデジタル化は、文部科学省や総務省管轄の【フューチャースクール推進事業】や、【学びのイノベーション推進協議会】【ICT総合戦略】などの指針を元に活動を行っていると思いました。

展示ブースは、ハード側としてやはり電子黒板、電子ボードがかなり目立っておりました。昨年から大きな変化は内容に思えましたが、学校側での問題点(蛍光灯に反射する、配置、文字の鮮明度合い)を考慮した機器になっておりました。

またソリューションとしては、NTTグループの教育スクウェア×ICTが面白かったですね。簡単にいうと、クラウド化したコンテンツ(生徒側:学校ポータルサイト、デジタル教材ライブラリー、安全連絡網、先生側:LMS、授業シナリオ作成ツール、校務支援システム)を家庭や学校内で扱えるソリューションという事でした。実現出来れば予習復習教材と学校の授業内容がリンクし、且つ先生方の授業前作業等の軽減が実現出来るのではないかと思いました。

来月はDittで行なわれるデジタル教科書教材協議会シンポジウムや文部科学省で行なわれる学びのイノベーション推進協議会に行き、動向を伺って来ようかと思いますので、その時にまたブログを更新致します。

ではでは


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

05/25

18:46

ビジネスを考える

そろそろ暖かくなって来ましたね。かなりお久しぶりにブログを更新します、吉田です。

まだまだ寒かった先月3/11日にApple主催で行なわれたAcademiX 2012に行って来ました。
教育従事者(主に大学の教授や先生)をターゲットにおこなれたセミナーでしたが、医療、教育を得意分野として運営している弊社としては、今後のAppleの動きと教育業界の動向を伺う絶好の機会でした。

開場は六本木ヒルズにありますアカデミーヒルズ49で行なわれました。
その名の通り49階にありまして、当日はあいにくの曇り空でしたので絶景は見れませんでしたが、東京タワーを上から見てやりましたw

tower.jpg
13:00からスタートしたオープニングは、以前大変お世話になりました樺山部長のMCから始まりました。

今回のセミナーには、Apple、Abilene Christian University、東京大学、大阪女学院大学、桜美林大学の先生や教授の方々の話を聞く事が出来たのですが、どの先生方の話も面白く全てご紹介したいのですが、ここでは要約した内容でお話させて頂きます。

セミナーに来ていた教授の話に共通して言える部分は、デジタルコンテンツを使用した授業が今後(いや既に?)到来するにも関わらず、学校側、並びに先生方のデジタルに対するモチベーション、向き方などの意識改革が出来ていないと言う点が主だった内容に思えます。

semina.jpg
セミナーに来ていた教授達は既に何かしらなデジタルを使用した授業を取り込んでおりまして、活用事例を何個か紹介しておりました。

Appleのセミナーですのでもちろん、iPad、iPhoneを使用した例に特化しておりましたが、ある学校では、iBook Authorを使用して、学校内で使用出来る図鑑等を作成して授業に取り組んだり、どの学校も作成していたのが、iTuneUを使用し学校専用のアプリを作成しておりました。iTuneUの得意な部分で中身のコンテンツを授業、先生方、学生達に合わせた資料等を用意して配信していたり、また学生は家に帰り自宅にあるiPadで自身の学校のiTuneUを見ながら勉強が行なえるという利点が取り入れられているポイントだと思いました。

またこんな話もありました。ある学生が先生にどうしても見てもらいたい内容の論文があると電話をして来たのですが、内容はパソコンで作成しているし、図などがあるので電話では伝えきれない。そんな時にFacetimeに切り替えて画面を見せながら話をして来たと。

既に学生達はスマートフォンやパソコンをプライベートで使用しているのが当たり前になっているのに、先生方がデジタル機器を使用出来ないのは今後の大学を殺すようなものだと。

歴史から見てもヨーロッパでは一度大学は死んでいると話をしたのが東大の吉見教授だったのですが、始めて大学が出来たボローニャ大学が11世紀から16世紀にかけて一度死んだようです。原因は印刷技術が進み印刷本が発行され、授業スタイルに変革が行なわれた時期だったとの事です。

現在もアナログとデジタルの過渡期にいる認識と新しいものを取り入れた未来に大いに期待して取り組んでいって欲しいものです。

そして、そのコンテンツを作成するのは、弊社のようなデジタルコンテンツ制作会社ではあるので、この過渡期という認識を持って、もっと扱いやすく、もっと分かりやすいツールを作成し先生方に取り込みやすいコンテンツを提供する事が今後の発展に必要な事だと思いました。

しかし、子供が教科書やノート等を持たない時代もやや不安を感じる所ですが・・・



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

04/03

23:26

千葉県 鎌ヶ谷市にある「うらわ整形外科」のサイトをリニューアルしました。立ち上げも弊社で担当させてもらいましたが、5年ぶりのリニューアルとなります。
日曜診療を行ったり、新しい設備を導入したりと常に患者さんの立場になって色々考えてくれている働き者の先生です。
そんな先生の人柄やクリニックの感じが出るようなデザインを意識し、患者さんに取って見やすいサイトにしました。
構成面ではライターを立て全ての内容を見直しテキストを大幅に変更し、この地域では珍しい日曜日診療を特徴として打ち出してみました。

523191_371637442876151_215383801834850_1082973_1550336917_n.jpeg

また、12月に設備の入れ替えもしたと言う事でしたので撮影も行いました。
カメラマンは、いつもお世話になっている松井秀樹さんに頼みました。あのメジャーリーガーの松井秀樹と同姓同名なのです。。
まぁそんな事はどうでも良いとして、撮影のコンセプトはクリニックに行かなくてもWEBサイトでどんな病院か分かるようにしたかったので注文通りの写真が撮れ満足しています。途中モデルが必要になり、自分も参加して撮影してもらいましたが、もちろんカットになりました・・・。

千葉 鎌ヶ谷|うらわ整形外科|院内・設備.jpg

urawa_0047.jpg
せっかくなのでボツ写真乗せます。

更新については、クリニック側から様々な情報が配信したいと言う事でしたので、スタッフの皆様がニュースとコラムが更新できるようにWordPressを追加しました。
このDirector's Blogもそうですが、更新するのはとても労力がいります。このブログのようにならないように更新がんばってくださいね。。

うらわ整形外科

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/27

10:47

先日、神宮前にあるTAMBOURIN GALLERYで開催中の伊藤桂司さんがディレクションする『NEU 7』と言う展覧会に行ってきました。

neu7_dm.jpegのサムネール画像

------------------------------------------------------------------------------------
KEIJI ITO DIRECTION  /NEU 7
ノイ・ズィーベン "新しい7つの才能" @タンバリンギャラリー

2012.1.10(tue)〜1.22(sun)
11:00〜19:00(最終日18:00まで/1.16月曜日休廊)

東京から京都、鹿児島まで、伊藤桂司が出会った、才能溢れる新進気鋭のアーティスト7人によるグループショウ。会場では、アーティスト関連の作品集やZINEなども販売予定。
<参加アーティスト>
河村康輔(東京)、DABSTAR(東京)、フクモトシンジ(京都)、ミッシー・トントン(鹿児島)、サロテズモ(東京)、渡辺浩之(東京)、SHOHEI(東京)


------------------------------------------------------------------------------------


開催日のレセプションに参加したので、会場は色々なクリエイター達で賑わっており知っている顔もチラホラいました。
伊藤桂司さんがピックアップしたアーティストだけあって、どの作品も素晴らしくとても見応えがあり、業界は違いますがとても刺激になりました。

P1010606.JPG

P1010607.JPG

また、この情報を教えてくれたイラストレーターのオオスキトモコさんや竹井千佳さんとも逢えて色々な意見交換をする事ができ新年1発目の展覧会はとても楽しむ事ができました。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/13

08:34

そして、昨日(9/12日〔月〕)キットカット復活総選挙のサイトも公開致しました。

こちらは、最近流行の投票コンテンツになります。
今までに発売していたキットカット19商品と未発売品1商品、合計20商品の投票の結果、
1位に輝いた商品が12月中にインターネット上で復刻発売致します。

9/30日まで投票は行なっておりますので、皆さん、食べたいフレーバーに清き1票を
お願いします。

senkyo.jpg

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

09/13

14:08

先週の9/5日にキットカットがリニューアルオープン致しました。
昨年から引き続き、担当させて頂きました。

今回はFlashサイトから、htmlサイトで制作致しまして、前回の
街のイメージは特になく、明るく親しみやすいページ制作を心掛けました。

コンテンツとしては、10/4日オープンのデコってキットカットがおすすめです。
またアップ出来ましたら、ブログをアップ致します。

kitkat.jpg

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

09/13

13:55