Webディレクション

第二回目のディレクターズブログになりますね。
本日は、期日に書き込める事が出来ました。

と言う事で、私はディレクターを磨く足場作りがここで出来たらと思っておりますので、よろしくお願いします。

最近Web制作を行なう時に、【コンプライアンス】と言う言葉をよく聞きます。
コンプライアンスとは、一般企業が法律、規則社会規範など一般的な倫理法令に違反しないで遵守することを目指すという事ですが、コンプライアンスとともに、昨今の企業活動で重視される概念として【CSR(Corporate Social Responsibility)】があります。

要は、企業の社会的責任と言う点です。

牛肉偽造の問題や、賞味期限の偽造など、食品業界ではいろいろ突かれておりますが、広告業界においても、この社会的責任を追求される・・・というより、モラルを守っていれば問題と思いますが、このCSRは今後、お目にかかる機会が多くなりそうです。

またネットビジネス/サイトに関する法規というと、特定商取引法が有名ですが、その他にも電子契約法、景品表示法、薬事法、古物営業法、旅行業法、個人情報保護法、電子署名法とがあります。これもすべてある程度把握していないと、テキストの表現方法などで引っかかり、このCSRに影響してしまうという事なのでしょう。

製薬関係の仕事を弊社は行なっているので、薬事法などはほどほどに理解している部分はありますが、その他はこれから勉強しなくてはと思いますね。

次回は、情報セキュリティーポリシーからクリエイティブコモンズなどをご紹介します。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

07/09

09:12

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: WebにおけるCSRとは?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする