Director

私達、Webディレクターは案件を制作する時に、一番の役割としてプロジェクトマネージメントが有ると思いますが、このプロジェクトマネージャー(PM)と言う役割・・・かなり出来ている時と出来ていない時があります。

それは、クライアント(発注者側)にPMが存在していない時、また制作者側にPMが存在しない時があります。プランナー(もしくはプロディーサー)、Webディレクター、アートディレクターなど、プロジェクトを中心に動かす人が多数いるプロジェクトの場合、皆、まとめようと思う気持ちが発生して、どの人が意見をまとめるかがブレてしまう場合と、逆に意見をまとめようと思う人がいない場合とがあります。

前者はまだ良いかと思いますが、後者は進めていくに連れて、案件はまとまらない方向に向っていきますね。

なので、自分の立場を理解して、今回の案件はPMの役割は自分だ!また、この案件は○○さんがPMなので、私はディレクターに専念しようなど、ケースバイケースで考えていかないとスムーズに進まなくなりますよね。

フレキシブルなモノの考え方が出来るといいですね。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/09

20:04

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: プロジェクトマネージャー(PM)の重要性

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする