マーケティング

最近自分的に気になるのが欧州向けのオンラインビジネス。
欧州から日本へ物や情報を輸入するのではなく、日本から欧州へ輸出したいのです。
そんな意味からネットの利用人口がどんな感じなのかを調べてみました。

------------itmedia.co.jpからの引用------------
欧州全体での15歳以上のユニークビジター数は2億2670万人で、前年9月と比較すると5%増だった。特に伸び率が著しいのがロシアで23%増の1460万人、伸び率2位はスペインで18%増の1450万人、3位がアイルランドで16%増の150万人だった。

ユニークビジター数が最も多かったのはドイツで3320万人、2位が英国で3220万人で、両国を合わせると欧州全体の29%となる。3位のフランスは伸び率でも前年同月比14%増と4位で、2730万人だった。

 一方、インターネット利用者数が人口に占める割合が最も高いのがオランダで、15歳以上の82%がネットを利用した。2位はスウェーデンで73%、3位はデンマークとノルウェーでいずれも72%、5位はフィンランドで66%だった。

また北欧の利用者は、欧州諸国でも特に活発にネットを利用していることが分かった。スウェーデンのユニークビジターは、1人当たりが閲覧した Webページ数が平均3844ページと最も多かった。また1人当たりがネットに費やす時間も、月平均30.1時間で、英国に次ぐ2位だった。閲覧ページ数 2位はフィンランドで、3266ページ。英国は、ネットに費やす時間では33時間で欧州トップ。また閲覧ページ数でも3252ページで3位だった。

comScoreは、欧州ではまだインターネット利用者数が人口に占める割合が低い国が多く、今後の発展の可能性を十分残していると分析。特にロシアは12%と低いため、将来大きく伸びると予測している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/09/news013.html

------------itmedia.co.jpからの引用ここまで------------

日本に比べてネットの利用率も低い欧州諸国は、引用記事にも有るように将来的に伸びる可能性が大いに考えられると思います。
恐らく楽天も可能性に引かれて欧州進出計画を実行しているのでしょう。
早く行動しなければ...。
日本にはまだまだたくさんの商材が隠れていますから。




WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/01

08:36

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 欧州のネット人口

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/24

コメントする