モバイル

コンテンツの利用頻度は「週に1回」
携帯電話やPHSでのウェブサイトやコンテンツの利用率は72.2%であり、
その中での利用頻度は「週に1回未満」が約4割弱ともっとも多い。
「週に1〜3回未満」は2割と続き、パケットの定額制加入状況別でみると、
やはり、非加入者は5割と、加入者に比べてかなり下回るというこです。

利用頻度は男女共に年代が低いほど頻度が高い
10代では「週に10〜20回未満」と利用頻度の高い層が全体の3割を超えています。
年代が上がれば上がる程、利用頻度が下回ります。PC世代とモバイル世代の線引きが
ここで出来ていると感じます。10代の人達はPCのキードードを打つより携帯で
打った方が早いらしいです。

もっとも利用されるコンテンツは?
「ニュース・天気予報」が全体の3割ともっとも高く「交通情報は電車情報」が2割と続き、パケット定額非加入者でも「ニュース・天気予報」が3割と順位は変わらずです。

コンテンツの探し方
「公式メニュー」からが約6割と多いのですが、各携帯サイトに
「yahoo!モバイル」や「Googleモバイル」が導入されたことによって、
検索サイトからのコンテンツ探しも増えていっています。
ただ、キャリアによっては検索サイトに「不満である」「やや不満である」と
ありますが、合わせても「まぁ満足している」を下回っているため全体的には
満足はしている結果となった。

検索サイトの利用が増えてくる事によって、「モバイルSEO」が
課題になってくるのかなと思います。
PCサイトに近づてくるのでしょうかね??






WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/04

19:15

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 携帯コンテンツの利用頻度

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする