2008年10月アーカイブ

デジタルサイネージ

ニューヨークのバスですが、側面にモニタを搭載しGPSと連動して、走る地域によって広告が変わるデジタルサイネージがあります。これってとても良いアイデアだと思います。
バス広告にはラッピングバスがありますが、インパクトはあるけど広告は1つしか出せないので、それをデジタルサイネージにすれば色々な広告が出せるしインパクトもあるので、広告収入も上がるのかも・・?渋谷と新宿を走るバスがあったら、駅によって時間帯によって広告を変更できるので効果大なのではないかと思います。技術的にはそんなに難しそうではないので、近い将来、日本でも見る事できるかも知れませんね。


WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/28

12:50

モバイル

いま伸びている携帯コンテンツは、電子書籍をはじめデコメ、着せ替ツールが伸びているそうです。その要因となっているのが、他のジャンルと比べて"顧客単価"が高いことらしいです。

そこで、携帯コンテンツの動向をPCに置換えてみると...

 

携帯電話     PC

電子書籍・・・・・電子書籍(同じ)

デコメール・・・・htmlメール?

着せ替えツール・・スクリーンセーバー(ちょっと違うかな?)

 

上記の用な動向を考えると、PCではCD ROMがありましたね。

カード型や、ハート型など...

携帯でもメモリーカードがはいるので、メモリーカードからアプリを立ち上げたコンテンツ展開なんかもできるようになるのでしょうかね??

メモリーカードもコンビニで買えるようになりましたし、金額も下がってきているし、可能性は無いとは言えないですね!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/27

17:32

Webディレクション

Webサイトとは、アクセスログによる数値が取得出来る特性上、費用に応じたコンバージョンが求められます。ユーザーは目的を持って、サイトに訪れます。内容によって、興味、関心があり目的に到達しないサイトは、すぐに離脱してしまいます。その接点を最適化しないと、SEOやSEMに大きな予算を掛けても、効果には繋がらないでしょう。

そこで、その始めに訪れるページをより理解出来る内容にし、SEO,SEMもそのページに引っかかるようにするページをランディングページ(LPO)と言います。

このランディングページにあまり情報や、本サイトへのワクワク感等が無ければ、次へ繋がらないサイトになってしまいます。

このランディングページ、かなりの業界で使用されている、Webマーケティングの一つです。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/23

14:16

デジタルサイネージ

本日、千歳烏山を歩いていると不動産屋のガラスにタッチパネルコンテンツがありました!!この不動産屋のガラスがタッチパネルって増えてるのでしょうか?吉祥寺でも見た事があります。

内容は物件検索ができるコンテンツです。写真でも書かれていますが、このデジタルサイネージで住みたい地域の物件を検索し、プリントアウトまで出来ます。
ただし、プリントされた物件情報は店内にて受け取る仕組みになっています。実際、プリントアウトまではしなかったのですが、店内に入ると営業されてしまうのでしょうか??いかに店内に入ってもらい、他の物件も紹介でき顧客にする事ができるのか?と言う考え方はとても良いと思います。

今回のデジタルサイネージはガラス面とモニタの間にタッチパネルセンサーを貼付けているようでした。分厚いガラス面でしたので、ボタンの認識は超が付くほど悪かったです。いくらコンテンツが良くても、アクセシビリティーが悪いと、お金をかけた割には効果はでないと思います。
また、致命的な問題なのですが日差しが当たり過ぎてコンテンツがあまり見えませんでした。デジタルサイネージって時間に合わせて効果的なコンテンツを配信できるシステムでもあるのですから、日が落ちたら力を発揮するデジタルサイネージってもったいない気がしますね。

KC3A0117.jpg

WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/22

12:32

3D

こんなのやってみたかったです。
トヨタのiQ発売のキャンペーンサイトです。
マッピング用の2Dに自由にペイントして3DのiQに貼り付けてレンダリングされます。
気に入れば投稿してコンテストになっています。
う〜ん...。やりたかった。
image_area01.jpg

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/22

09:36

モバイル

「○○する携帯」から「○○してくれる携帯」へ

楽器携帯やプロジェクター携帯とハードウェアに力を入れてきている、各携帯キャリア会社だったかが、ソフトウェア系のサービスにも力をいれてきている動向があるようです。

従来のサービスではユーザー側から調べて情報を得るという動きであったが、これからのサービスではレコメンドした情報をプッシュ配信する"エージェント機能"をドコモとKDDIが導入しくるそうです。

 簡単にいうと利用者が事前に登録しておいた情報に関して合致した情報を配信してくれるサービスです。例えば通勤経路の事故情報の配信です。

事前に通勤経路を登録しておくことによって、情報が配信されてくるようです。
確かに、ネットなどで調べれば分かることですが、調べる手間がなくなり、事前に分かると通勤経路を家を出るまえから変えるという事ができるので確かに便利にはなりますね。こういった、エージェント機能をサービスとして付加価値をつけていくことによって、あたらしい広告展開もなんかありそう!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/22

09:11

Director

今年の夏、バカボンドを書いている井上雄彦さんが上野の森美術館で行なった、"最後のマンガ展"に行って来ました。バカボンド好きな私から言えば、話の内容と画像を見ているだけで満足だったのですが、美術館で見るマンガと言う事で、歩きながら、次のコマへと移る際に、いろいろな仕掛けがあったのが感動しましたね。

例えば階段下にあるコマから、階段を上がった踊り場の上に大きな描写がされてあったり、かと思えば、人の目線で置いてあるコマから、縦長のコマへと移り変わったり。円形の部屋の中に丸く張られたコマがあったり、実際に小道具や、海岸のシーンなどでは本物の砂浜が広がっていたりと。

話の内容と画像を見ているだけで満足出来る内容なのですが、さらにいろいろな仕掛けをしながら、次のコマへと移りさせるナビゲーションがとてもうまかったので、美術館に来ていた来場者を120%満足させていたと思います・・・

・・・と、かなり長い枕になりましたが、これはWebにも言える事で、内容が良くても、ナビゲーションが悪いと、良さが半減してしまいます。と言うより、直帰率の原因にもなってしまいます。

ナビゲーションスキームを考える時に、最も普及したナビゲーションは皆使い勝手をわかっているので迷う心配がないので、とてもユーザービリティーに特化したナビになるかと思います。でもデザイン性や独自性がないので、インパクトにはかける形になるかともいます。かといって、プロモーションサイトなどで、デザイン性の高いWebでは、操作感が今迄に行なった事がないような動きですと、ユーザーも使いづらいサイトになってしまいます。

ナビゲーションスキームを考える場合、ターゲットがどのような人達なのかを考えると言う点も言えるのですが、マウスの動きなどで、次のアクション、もしくは次への内容などを連想出来るナビゲーションが使い勝手のよい、ナビゲーションになるかと思います。

私は今年の夏、美術館でふとそんな想いを感じながら、見ていました。

・・・というより、本日入手しました "いのうえの" を見ながら、仕事をさぼっていた時に、思い出しましたwww



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/15

10:05

デジタルサイネージ

最近チラホラと耳にするこの名称。SONYが商品化している次世代型のテレビでも有名ですよね。そもそも有機ELディスプレイとは何なのか調べてみました。

簡単に書くと、有機ELディスプレイとは、発光体自身が発光することにより画像を映し出します。低電力で高い輝度が得ることができ、視認性、応答速度、寿命、消費電力の点で優れており、液晶ディスプレイのように薄型にすることができます。ブラウン管よりも液晶ディスプレイのほうが明るいのですが、有機ELディスプレイは液晶のさらに5倍以上の明るさを出すことが可能のようです。

有機(Organic)とは、生き物のしかけがあるという意味で、生物が作り出すものを指します。現在では、プラスチックやビニール袋などのように生き物の力を借りなくても有機物が作れるようになりました。有機ELというとジアミン類(発光体)という物質を使用しています。

EL(Electro Luminescence)とは、Electroとは電気、Luminescenceは刺激を受けて光を発するものを意味します。ELそのものにエネルギー はないですが、電圧をかけるとホタルのように光を発生させます。その発光する物体に有機物を原料とするのが有機ELということになるようです。

調べていると、とてもエコで今の世の中にとてもマッチしている技術なのだと分かりました。まだまだ有機ELディスプレイの値段は高いので手を出すのは難しいのですが、今後もっと技術が発展しディスプレイの価格が下り各家庭に普及すれば地球温暖化も少しは押さえる事ができると思います。

ちなみに自分が使っている携帯は、AU「MEDIA SKIN」と言う機種なのですが、有機ELディスプレイを使用しているのが調べていて分かりました。。。


更に次世代はこんな感じになるのか?? 透過有機EL!!





スペック五次元HP
http://www.spec5zigen.com

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CG DATABANK
   http://www.cgdatabank.com

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/15

09:36

マーケティング

CNET Japanの記事によるとGoogle Mapsにテキスト広告が表示されるようになったらしい。
今までもGoogle Mapsで検索するとキーワードに関連したスポンサード広告が左側に表示されていたのですが、さらにテキストが追加で表示されるようになるもよう。
テキスト広告は普通に地名を検索しただけでは表示されないが、さらに業種を絞っていくと表示されるようです。


当たり前といえば当たり前だけど、またまた新たな収入源を得たという感じですね。
羨ましい...。


google_maps_taxi_ad_184x138.jpg


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/10

10:21

Webディレクション

ナビゲーション。Webには大切ですよね。
ユーザービリティーなど、ここが使い勝手悪いと、非常に使いづらいサイトになります。

以前読んだ本で書いてありましたが、ユーザーテストを行なった結果、ユーザーが1回のアクセスで見るページ数の平均は4〜5P程度で、その内容は目的のページにまでのクリック3~4回と目的のページ近辺の情報確認だそうです。

もう少し、水準は高いかと思いましたが、平均するとこんな感じなんですね。

ただ、この数回のアクション時に操作感などが悪い場合、そのサイトの印象はだいぶ変わって来るかと思います。

そこで、ナビゲーションの必要要素は下記の3つになるかと思います。

・ページからページへのリンクを適切に提供する。
・ページからページへのリンクが、どのような優先順位あるか適切に明示する。
・ユーザーが現在見ているページと目的しているページとの関係性を明示する。

皆さんも、サイトを見ていて、"ここのリンクから飛ぶと訳がわからない所に飛ぶな〜"と思うサイトが有るかと思います。

見つけたら、弊社でリニューアル致しますので、お気軽にご連絡下さいwww

03-5374-7591 スペック五次元 吉田迄


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/08

10:16

3D

CEATECはお知らせ通り3Dディスプレイが沢山ありました。
3次元的に立体視できる映像技術の開発が盛んに進められているのだなと実感できました。
ある企業ブースで専用の眼鏡をかけてディスプレイを見てみました。映像は何故か女子プロが放映されてましたが、飛び出してはいるのですが思ってたより飛び出していませんでした・・・。そして長時間見ていると目が疲れてきてしまいます。裸眼立体ディスプレイのデモも見たのですが、これも今の技術では凄い!!と思いましたが、やはり目が疲れてしまいました。

調べてみると裸眼立体ディスプレイは色々と技術があるようです。

視差障壁を利用したディスプレイ

裸眼立体ディスプレイは、観察者に特別なメガネをかけさせることなく、両眼視差を与えることができる。多くの場合、視差障壁などと呼ばれる、左右眼に別々の光線を入射させるメカニズムが用いられる。

光線再生型のディスプレイ
ホログラフィック・ディスプレイや、インテグラル・フォトグラフィを用いたディスプレイは、光線の波面を再生することにより、観察者に視差画像を提示する。インテグラル・フォトグラフィ方式とは、光の波面合成により立体映像をディスプレイ上で映し出す「波面再生型立体ディスプレイ」である。

体積型のディスプレイ
体積型ディスプレイは、回転などの物理的なメカニズムにより、光の点を実際の空間内に表示する。

レーザーによる空気のプラズマ発光を利用したディスプレイ
レーザー光線を収束させた焦点において空気がプラズマ化し発光する現象を利用して画像を3次元的に描画する。体積型ディスプレイに近いが、レーザを走査し、焦点位置を変化させることにより自由度の高い描画が可能である。


自分的には、最後のレーザーによるディスプレイが気になりますね。
まだまだ開発段階の商品なので、たまに街中や駅で実証実験などを行っているみたいなので出くわした時はじっくり眺めてみてください。





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/07

17:44

モバイル

進化していく携帯電話

先週に「CEATEC JAPAN 2008」に行ってきたのですが、そこで驚かされたのが今後の携帯電話です。まず、auではヤマハデザイン研究所とのコラボレートにより「ガッキケータイ」が注目されておりました。実機ではないですが、「ガッキケータイ」での演奏も聞きましたが、携帯電話が楽器になってどうなるのか??なんて疑問も...

私が注目したのは、Docomoの「プロジェクター携帯」。携帯電話でプロジェクター!!とはすごい事だと思いつつも需要もありそうだと感じました。

実際の映像もそこそこ奇麗でした。(あまりにも並んでいたので横から覗き見ですが)

 

写真が撮れるようになり、音楽が聞けるようになり、テレビが見れるようになり、電子マネーにもなり、映像を映し出せるようになり、音を奏でるようになりとどんどん進化していく携帯電話。

PC化の携帯電話は「iPhone」をはじめ「スマートフォン」になっていく

と思うし、今後の携帯電話はどうなっていくか楽しみです!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/06

16:38

Director

前回、LANCH法のご紹介をしましたが、またまた情報アーキテクチャーのお話になります。Webへの情報整理として、いろいろとご紹介して来ましたが、今回は構造の整理の仕方になります。

Webサイトは、ターゲット・目的なので使い方が違い、それ相応に設計していきますので、正しいサイトというのは、存在しないかと思います。重要なのは、ユーザーが、そのサイトに訪れた時、知りたい・得たい情報がすぐに到着出来るか、という部分になります。

・階層型の構造化
読んで時の如く、階層型での情報の構造化です。考え方として、【日本<東京<新宿<居酒屋】など【大<中<小】という形で、徐々に細分化した構造の事を言います。

・直線型の構造化
これは【次へ・戻る】などの操作で情報を提供する形をいいます。読み物や商品群を紹介するとき等に、有効になる手段かと思います。

・フォークソノミー型の構造化
フォークス(Folks、民衆)とタクソノミー(Taxonomy、分類法、分類学)の造語になり、ユーザーに情報の分類化を委ねた形の事を言います。

大きな構造の整理は企画後の構成を作成する点で、とても重要ですね。
たまに、リニューアルを行なっても、リニューアル前の構成と変わらずという事が有りますので、皆さんもこの構造整理の仕方を覚えておくと良いですね。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/01

17:20