デジタルサイネージ

最近チラホラと耳にするこの名称。SONYが商品化している次世代型のテレビでも有名ですよね。そもそも有機ELディスプレイとは何なのか調べてみました。

簡単に書くと、有機ELディスプレイとは、発光体自身が発光することにより画像を映し出します。低電力で高い輝度が得ることができ、視認性、応答速度、寿命、消費電力の点で優れており、液晶ディスプレイのように薄型にすることができます。ブラウン管よりも液晶ディスプレイのほうが明るいのですが、有機ELディスプレイは液晶のさらに5倍以上の明るさを出すことが可能のようです。

有機(Organic)とは、生き物のしかけがあるという意味で、生物が作り出すものを指します。現在では、プラスチックやビニール袋などのように生き物の力を借りなくても有機物が作れるようになりました。有機ELというとジアミン類(発光体)という物質を使用しています。

EL(Electro Luminescence)とは、Electroとは電気、Luminescenceは刺激を受けて光を発するものを意味します。ELそのものにエネルギー はないですが、電圧をかけるとホタルのように光を発生させます。その発光する物体に有機物を原料とするのが有機ELということになるようです。

調べていると、とてもエコで今の世の中にとてもマッチしている技術なのだと分かりました。まだまだ有機ELディスプレイの値段は高いので手を出すのは難しいのですが、今後もっと技術が発展しディスプレイの価格が下り各家庭に普及すれば地球温暖化も少しは押さえる事ができると思います。

ちなみに自分が使っている携帯は、AU「MEDIA SKIN」と言う機種なのですが、有機ELディスプレイを使用しているのが調べていて分かりました。。。


更に次世代はこんな感じになるのか?? 透過有機EL!!





スペック五次元HP
http://www.spec5zigen.com

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CG DATABANK
   http://www.cgdatabank.com

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/15

09:36

関連記事

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 有機ELディスプレイって良く耳にするがどんな物なのか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする