モバイル

「○○する携帯」から「○○してくれる携帯」へ

楽器携帯やプロジェクター携帯とハードウェアに力を入れてきている、各携帯キャリア会社だったかが、ソフトウェア系のサービスにも力をいれてきている動向があるようです。

従来のサービスではユーザー側から調べて情報を得るという動きであったが、これからのサービスではレコメンドした情報をプッシュ配信する"エージェント機能"をドコモとKDDIが導入しくるそうです。

 簡単にいうと利用者が事前に登録しておいた情報に関して合致した情報を配信してくれるサービスです。例えば通勤経路の事故情報の配信です。

事前に通勤経路を登録しておくことによって、情報が配信されてくるようです。
確かに、ネットなどで調べれば分かることですが、調べる手間がなくなり、事前に分かると通勤経路を家を出るまえから変えるという事ができるので確かに便利にはなりますね。こういった、エージェント機能をサービスとして付加価値をつけていくことによって、あたらしい広告展開もなんかありそう!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/22

09:11

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: "携帯電話から"○○してくれる?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/64

コメントする