デジタルサイネージ

ニューヨークのバスですが、側面にモニタを搭載しGPSと連動して、走る地域によって広告が変わるデジタルサイネージがあります。これってとても良いアイデアだと思います。
バス広告にはラッピングバスがありますが、インパクトはあるけど広告は1つしか出せないので、それをデジタルサイネージにすれば色々な広告が出せるしインパクトもあるので、広告収入も上がるのかも・・?渋谷と新宿を走るバスがあったら、駅によって時間帯によって広告を変更できるので効果大なのではないかと思います。技術的にはそんなに難しそうではないので、近い将来、日本でも見る事できるかも知れませんね。


WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/28

12:50

関連記事

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 進化したバス広告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする