モバイル

Docomoが冬から春にかけて22機種の新モデル発表しました!
今回のラインナップは「機能ありき」から「生活スタイルありき」に変更したそうです。

主な機能としては「生活スタイルありき」の3点

1.「iコンシェル」
 一人一人のユーザーに最適な情報をプッシュ配信する

2.「iウィジェット」
 利用度の高い情報を素早く確認できる

3.「iアプリオンライン」
 地図アプリ上で最大5人までの居場所をリアルタイムで確認できる「地図トーク」 
 またストリートビューに対応するモバイルGoogleMapを17種類にプリセット

ここで、注目されるのは「iウィジェット」!
au,softbank,willcomは待受に設定をできるのを売りにしているのだが、
「iウィジェット」は「ウィジェットキー」を押すと最新の情報を
一括で取得し起動します。待受画面にはユーザーが好みの画像などを
設定している事が多いため、待受画面をごちゃごちゃするのを避けるためだそうですよ。
iウィジェットはiアプリとの連携がしやすいので、Webブラウザに加え
FeliCaやGPSなどとの連携による新しいサービスが可能になるそうです。

Javaベースのアプリなため公式サイトから仕様を公開するとしているので、
今後は「iウィジェット」の展開が気になりますね!






WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

11/10

17:11

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Docomoが動き出した!新モデル22機種を発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/75

コメントする