2008年12月アーカイブ

Director

いやはや、かなり久々のブログになってしまいました。
と言っても、ただ休んでいた訳ではないのです。
この師匠も走る師走に、出張と撮影などが、なぜか、なぜか水曜日に重なり、ブログの更新が怠ってしまいました。これからがんばります・・・と言いつつ、もう年末なので来年ですね。

このところ、市川崑監督作品にハマっているお話を前回しましたが、いろいろ掘って行くと、監督の作品に頻繁に出演している女優、役者が多い気がしました。例えば岸恵子さんや、石坂浩二さん等です。この二人は特に多く出演していましたね。この当時にリアルタイムに見れたらと思います。私が見ていた作品は1970年代が多く、この前見た細雪が1986年の作品でした。年代を追う毎に現代的になって来ていて、でも市川崑節は出ている、そんな時代の移り変わりがまた面白かったりして見ていました。

その流れで、と言う訳ではないのですが、少々昔(20年前から30年前)の映像が最近は楽しく、ここ最近は、明日のジョーにハマっています。これはまた、スポコン全盛の時代だなーと痛感しながら見ていたのですが、この当時の作品を見ても、古さはなぜか感じないのです。見方が古い作品を見ているからというのもありますが・・・

試合のシーンなどを見ていると、結構静止画を使っていましたね。決めのシーンや場面を変えるシーンなど、引きの画像をカメラワークを動かし、モーションブラーなどを付けて表現したりと。今のFlashアニメーションに通ずる作り方を感じました。

現代のアニメーションやゲームなどは、ユーザーの目が肥えて来ているので、より作り込みの精度を高く、またよりリアルにという思考で作られています。というより、ユーザーがそうしないと、許してくれないと言った感じでしょうか?

確かに、Flashのアニメーションもスクリプトを多用して作ったものは、とてもいい作品だと思います。が、初めの構成段階で、よりシンプルに作成して良いものが作れるかと思います。

ゲーム機のWiiにも似た様な思いを感じます。決して、CGの精度を高くはせず、そこそこにして、それ以外で違った事を行なう。

これはWebを作成する時にも同様に言えるかと思います。
技術技術に偏らない、しかし新しい要素(アイディア)を加え新しいモノを作る。

矢吹ジョーが古くさくないのは、そのあたりなのかと。

ちなみに、矢吹ジョーの声優は、あおい輝彦さんなのですが、犬神家の一族や病因坂の首くくりの家などにも出演している、市川監督ファミリーです・・・

市川崑作品にハマる→明日のジョーを見る→声優があおい輝彦+市川作品常連

なんか繋がっている気がする。
これはもっと1970〜1980年代を掘れと言っているに違いない。


動画はジョーの最後のシーンです。
(ホセの試合前に葉子が告白したのですが、その気持ちを汲んで、グローブを・・・
いろいろな気持ちが葛藤していたのでしょうね。二人とも・・・)
ただのファンですね。私は。

 


皆さん、よいお年を。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/25

22:14

ニュース

2009年春にISO27001を取得するために、スペック五次元に2つめの鍵付書庫が新たに納入されました。

お客様から預かっている情報資産を管理するための鍵付の重厚な作りです。
今回導入の書庫はオカムラ特注の4段引き出しです。
中古ですけど...。

2009年は資料でパンパンになるようにもっと頑張っていきたいです。

キャビネット.jpg

<注意>安心してください。今までもセキュリティは万全ですよ〜!




aderans1230201721515388.jpgのサムネール画像
突然ですが、ヘアTRYにてシミュレーション。中田に教えてもらいました。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/25

19:03

モバイル

iPod touchiPhoneが発売されてからは、タッチパネルを導入した携帯電話がぞくぞくと出てきております。タッチパネルを導入するのは操作制の良さが一番の売りだそうですがそうでもないらしいです...

 

やはり、iPod touchiPhonePCOSを搭載しているため動きは滑らかに動きますが、携帯電話ではPCOSを導入している訳ではないので、フレームレート不足やCPU不足などいろいろな原因があり動きがぎこちないそうです。

今後の課題にはなることでしょう??

ただ、今後の携帯電話はタッチパネルになっていくのでしょうかね?

 

タッチパネルと言えばデジタイルサイネージも使われております。

いま、iPod touchiPhoneiアプリなどアプリケーション開発ができるため、

ゲームからエンターテイメントなどさまざまなアプリが開発されております。

ユーザー視点でいろいろとアプリが出てきていることによって、

今後のタッチパネルにアプリ関係が何か大きなヒントが隠されているのでは...

と僕は思います。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/22

19:21

ビジネスを考える

常日ごろグローバルな展開を考えているのですが、なぜグローバルな展開なの?と聞かれることも多いです。海外展開の成功事例を調べているときに、まさに自分の考えをまとめているコラムが有りましたので紹介したいと思います。

BPnetの「第6回国内市場を抜け出し世界市場へ」というコラムです。
モジ株式会社 代表取締役社長の菅谷義博さんのセミナーをまとめたもののようです。


内容を整理すると

1.少子化が2006年をピークに減少方向に推移している
ようするに高齢者に比べ出費の多い30〜40代が日本では少なくなっていくので、顧客獲得が今以上に激化していくだろうと。

2.市場の熟成度の問題
現在の日本は多くの市場が熟成してしまっているという点。つまりただでさえ少なくなる人間が既に必要な商品を持ってしまっているということです。商品のサイクルも長くなり、かなりの付加価値が無い限り買い替え需要というのも難しいのでしょう。
国内の携帯ビジネスを例に挙げていますが、まさに良い実例だと思いました。
新しい携帯コンテンツという市場が形成され、数多くの企業があっという間に誕生し、お互い市場を食い合い消えていくのです。実際はまだ消えているわけではありませんが、いくつかの大手が利益を獲得し、後発や小企業は淘汰され始めています。



感じたこと
インターネットが普及し、日本にいながらにして世界と繋がるようになりました。
しかし日本では大手の企業が輸出で莫大な利益をあげていたが(今となっては金融危機から存続問題まで発展していますが...。)、我々のような小企業の進出が異常なまでに遅れていたと思います。
こんな経済状況だからこそ、守りに入るのではなく、世界に仕掛けていきたいと考えています。
そんな事を改めて実感したコラムでした。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/19

20:14

デジタルサイネージ

羽田空港の女子トイレにデジタルサイネージを設置したようです。「羽田空港レストルームチャンネル」と言う広告映像を配信するそうです。リラックスして自分だけの時間を過ごせる空間で、利用者の目線をディスプレイに集めることができる媒体だそうです。

ディスプレイを販売する企業から見れば、トイレは何室も個室があるので、設置台数も増え売上も良くなり、良いビジネスモデルなのでは?と思いますが、利用者側からすると実際はどうなんでしょうかね?落ち着いてトイレしたい!!と言う人も入れば、携帯を見たり本を読んだりする人もいると思います。その人達に広告を見せるのは良いことなんでしょうかね?賛否両論あると思います。
自分的には、広告映像でもちゃんとレストルームチャンネル用に作られた面白い映像なら見てしまうと思います。でも、あんまり面白くするとトイレも長くなるのかな・・・?

残念ながら男子トイレの設置はないようですので、設置するようになったら検証してみたいと思います。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/16

10:42

マーケティング

そうなんです。
平成20年度は折からの原油高(現在は安いけど...)により出荷台数が原動機付自転車の出荷台数を超えたようです。たしかに、東京の道を走っていても自転車の人や電動自転車の人が非情に増えたように感じます。スペック五次元のスタッフも自転車通勤が増えているので、明らかにエンジン離れが進んでいるのでしょう。

電気自転車は出荷台数27万1515台で30万台までもう少し、一方原付は25万2385台(-36.4%)と激減しています。

気になったので電気自転車を調査してみたのですが、以前と比較して種類もすごく増えています。
家電大手のPanasonicだけでも、ゆうに10種類以上有ります。もちろん電動自転車のパイオニア ヤマハなんかもいろいろありますね。他にも後付けで普通の自転車にモーターを取り付けるキットというのも有ったりしました。
EPDL63s.jpgここまでシェアを伸ばしてくると、我々としてもビジネスチャンスは有るのではないでしょうか?

動くことより発電する電気自転車の特徴を生かしてGPSを搭載したり、データロガーのようなハードを搭載し健康管理や地点管理をパソコンで出来たりとか考 えるとなかなか面白いですね。あとモーター特性を好みにチューニングできたりしても楽しいですね。乗り物好きの会社を率いるものとしてこんな事業にも夢を 見てしまいます。
みんな嫌がると思うけど...。

最近は暗いニュースばかりでうんざりしますが、たまには自転車にのって体を動かしてリフレッシュしましょうね〜。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/12

13:46

ニュース

渋谷のハチ公前で、何だか面白い実験をやっているそうです。その内容は、FLASHを使った振動力発電の実証実験です。
振動力発電とは、振動をエネルギーに変換し電力として利用するものらしく、振動力で発電させる「発電床」を採用しているそうです。人がその床の上を歩くと発電すると言う優れ物です。
発生された電力量がブースに設置されたディスプレイにリアルタイムで表示される仕組みになっており、多くの人に振動力発電を分かりやすく親しみやすく伝える為に、この表示されるシステムをFlashで作成しているそうです。

なんだこりゃ?と思いましたが凄いおもしろそうな事をやってますよね。
制作会社からの視点で見て、興味と共感をもったのが「環境にやさしいコンテンツ制作」です。こんな事、今まで考えた事もなかったですね。制作会社も技術表現の手法として求められる時代が来たら面白いと思いました。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/10

11:19

デジタルサイネージ

ワンセグ+デジタルサイネージ

いま、ポスターやチラシに代わるメディアとして
スペック五次元でも注目を集めているデジタルサイネージ(電子広告)。

そこで、富士通が開発した「スポットキャスト」ワンセグ(エリア限定ワンセグ)の電波を利用した映像配信。
ワンセグなどを利用すると電波法や放送法で規制されるが、スポットキャストの場合は電波の発信装置から半径2メートルの範囲のみに配信ができるため法規制の対象にならないそうです。

ワンセグ(エリア限定ワンセグ)で配信を行うと、携帯のワンセグ録画機能を使って録画し必要な時に再確認でき、ワンセグだからパケット料金も掛からないというのがよい。

携帯電話のスペックがどんどん良くなってきてテレビが見れる時代。
今後の課題はいかにユーザーに受信していただくかの仕組み?
店舗と同じディスプレイ内容では意味が無い?

今後は映像配信(ワンセグ)をどのように活用していくのかが楽しみですね!







WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/08

11:14

デジタルサイネージ

デジタルサイネージ制作の仕事をやっていると、外部デバイスの事が必ず出て来ます。
従来のコンテンツですと、映像配信やタッチパネルコンテンツのみといったデジタルサイネージが多いのですが、ここ最近になって外部デバイスとの連動の話しが増えてきました。例えば、カードリーダーを使用しICカードをかざすとページが遷移したり、部屋のカラーシミュレーションなどができたりするコンテンツです。

外部デバイスとの組合せをすれば、色々な手法で見せ方や感じ方を伝える事ができます。
面白い物ですと、NTTコミュニケーションズが展開する香り通信と言うサービスです。文字情報や視聴覚が中心の従来型コミュニケーションから映像や音楽などと香りの情報を組み合わせ、人の"気持ち"を余すことなく伝えることができる五感を活用したサービスだそうです。この中にデジタルサイネージと連動した、「香るサイネージ」とい言う商品があり、従来の映像配信サービスに+映像に合わせた香りが出ます。これってかなりインパクとがある手法だと思います。このように外部デバイスと連動させると、デジタルサイネージからリアル世界に向けて表現をする事もできるようになり、考え方によっては無限に表現方法が増える訳です。

実際に効果的な外部デバイスは何なのか?は、これからの大きな課題となりますが、ARやカメラを使った認識系など、どんどん面白いデジタルサイネージは増えていくと思います。

今回は、さわりし程度しか外部でバイスについて記載しませんでしたが、この辺の情報もどんどん調べて行きたいなと思います。

↓制作の高畑に教えてもらい面白いなと思ったコンテンツ


WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/02

08:54

モバイル

いままでは、モバイルでの検索といえば、

朝の通勤時間や外出中に空いた時間などが多いと言われてきまいしたが、

意外にそうでもなく、自宅からのアクセスが多いらしいです。

それも、平日ではなく週末にアクセスが集中していて、

夕方から夜にかけてがアクセスが増加するそうです。

 

その理由としてはやはり一番身近にある携帯電話から検索が出来るのですから、

テレビを見ていてCMの最後によくでるキーワード検索を

身近な携帯電話からアクセスをするという事になるのです。

 

そこで、Googleが「新しい切り口が必要」とし

iPhoneアプリ「Google Mobile App:音声検索」を公開した。

電話は話をする端末=「声」が必ず必要になる。

ですが、Googleはモバイルサービスを充実させたい反面、

キャリヤや端末ごとに異なるため、Googleのサービスを提供るのは

まだ難しと考えているらしいです。

 

今後、フルブラウザ対応が標準装備になりキャリアや各端末が統一されてくれば、

Googleのサービスやオープンソースが利用できるようになるんでしょうね!

 

 

 


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/02

00:09