マーケティング

そうなんです。
平成20年度は折からの原油高(現在は安いけど...)により出荷台数が原動機付自転車の出荷台数を超えたようです。たしかに、東京の道を走っていても自転車の人や電動自転車の人が非情に増えたように感じます。スペック五次元のスタッフも自転車通勤が増えているので、明らかにエンジン離れが進んでいるのでしょう。

電気自転車は出荷台数27万1515台で30万台までもう少し、一方原付は25万2385台(-36.4%)と激減しています。

気になったので電気自転車を調査してみたのですが、以前と比較して種類もすごく増えています。
家電大手のPanasonicだけでも、ゆうに10種類以上有ります。もちろん電動自転車のパイオニア ヤマハなんかもいろいろありますね。他にも後付けで普通の自転車にモーターを取り付けるキットというのも有ったりしました。
EPDL63s.jpgここまでシェアを伸ばしてくると、我々としてもビジネスチャンスは有るのではないでしょうか?

動くことより発電する電気自転車の特徴を生かしてGPSを搭載したり、データロガーのようなハードを搭載し健康管理や地点管理をパソコンで出来たりとか考 えるとなかなか面白いですね。あとモーター特性を好みにチューニングできたりしても楽しいですね。乗り物好きの会社を率いるものとしてこんな事業にも夢を 見てしまいます。
みんな嫌がると思うけど...。

最近は暗いニュースばかりでうんざりしますが、たまには自転車にのって体を動かしてリフレッシュしましょうね〜。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/12

13:46

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 電動自転車が原付を抜く!?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする