2009年1月アーカイブ

3D

3Di社からようやくOpenViewerをリリースすると発表があったようです。
同社はセカンドライフの仮想空間エンジン(オープンソース)を利用して事業展開をしている企業です。
興味があり以前お話を伺ったのですが、その際は別途アプリケーションをダウンロードして仮想空間をナビゲーションする仕様でした。

今回発表されたOpenViewerはIEのプラグインで動作する仕様で、ユーザーの導入に対する敷居を低くしたものと考えられます。

実は営業の方とミーティングした際にOpenViewerのことは伺っていたのですが、なかなか発表がなかったので気にはなっていました。

20090129-browser-estate-capture-s.jpg

20090129-browser-resort-capture-s.jpg

セカンドライフが日本に導入され様々な大企業が参入して話題になりましたが、一般のユーザーではなかなか浸透しないのが現状だと思います。しかし、WEBの中で3DCGの利用を啓蒙するためにもぜひ頑張ってほしいところです。



スペック五次元のアプローチはFlashと3Dをマッシュアップする方向で動いています。
今回ご紹介したOpen Viewerとは方向性が違いますが、仮想空間で利用するためのローポリゴンのモデルデータを提供することも可能です。
3Dに関する様々なご相談をいただければ、ベストなご提案をさせていただきます。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/31

08:22

モバイル

以前にも「エリア限定ワンセグ」の事を書きましたが、いよいよ渋谷一帯で1年間の実施試験が行われるそうです!

 

その試みとしてはリアルタイム性と連動性!


リアルタイム

「特典情報、開いているお店、始まったセール」

 

連動

「大型ハイビジョン4台」と連動

 

渋谷では駅周辺に大型ハイビジョンが4台駅前に設置されています。

確かに人が集まる場所に大勢の人が止まる所に大型ハイビジョン!

必ず目にはとまります。そこで「エリア限定ワンセグ」を使い大型ハイビジョンとの連動させるサービスだそうです。

 

現在でも「エリア限定ワンセグ」は試験的に行われているそうで、

特にレース観戦などは引き続きおこなって行くそうです。

確かにレース観戦では観戦場所は一カ所で観戦しますが、他の場所ではどうなっているのか?気になるところです。

目で見て感じて、体で感じてレースの楽しみ方が変わります。


ただ、気になるところが一点あります。

それは携帯電話の「電池」です。最近SPEC BlogにもYou Tubeが上がっておますが、私はMobile YouTubeを帰りの電車で見たりしています。

確かに電池の減りが早いと感じています...

そこが課題なってくるのかな?と思います。

まぁそのうち、携帯を降れば電池が溜るような携帯電話も出てくるんでしょうね?

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/29

01:05

マーケティング

日本アイ・ビー・エム(IBM)は、サイトで製品担当者がユーザーにチャットで話し掛ける機能「IBMライブ・チャット」を追加したようです。訪問したユーザーが1つのページを一定時間以上閲覧していたり、トップページから4階層下のページにアクセスしている場合などに、チャット画面をポップ アップで表示し、同社の製品担当者が話し掛けて製品説明などを行い、販売促進につなぐ事が狙いのようです。もちろん、ユーザーがチャットを拒否することもできるようです。

livechat_img2.jpg


これ凄い機能ですよね。
確かに、閲覧時間の長いユーザーは候補機種の1つとして購入検討をしているのですから、興味がある状況でチャットでしゃべりかけられたら色々質問してしまいそうですね。でも、全てが購入検討をしているユーザーではなないから、いくらチャットを拒否してもポップアップが出た段階でウザイと感じるユーザーもいると思いますので、この機能は賛否両論だと思います。
あとサポート体制の部分も気になりますね。どれだけ閲覧するユーザーが多いのか分かりませんが、少なくともチャットする要因は10人以上は必要なのかなと思います。う〜ん・・教育だったりを考えると、この機能を追加するだけでかなり大変そうですね。それらを踏まえて、チャット機能を採用したIBMは凄いと思いました。

もし、スペック五次元のサイトに導入したらどうでしょうか??是非やってみたい機能かもしれません。
FLASH3Dやデジタルサイネージ等、技術的に難しい事もたくさんあるのでこのような機能を使って説明するのもありだと思います。でも、今は人的要因もさけない状況なので、ご質問ある方は電話かメールでお問い合わせしてくださいね。とっ・・・従来の営業方法でやってみました。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/27

08:49

モバイル

03x_moya.jpg

このマシンをご存知でしょうか?
Appleの創設者のウォズが顧問に就任したAxiontron社のModbook Proというタブレット型PCです。Macbook Proをベースにワコムのタッチパネル液晶を組み込んだ改造型Macです。
もともとウォズ氏は開発には携わっていなかったようですが、プレゼンをうけて一気に顧問をひきうけたそうです。

Axiotronが開発した「Synergy Touchテクノロジ」はペンベースの入力システムで、ペンとタッチ操作の両方をサポートする。右手にペンを持って書きながら、画面にソフトウェアボタンを呼び出して同時にタッチで操作することが可能らしいです。

001.jpg


002.jpg

日本語を含む21言語に対応したQuickアプリケーションはペン入力で様々な操作を可能にし、Quickscriptをベースに手書きによるコマンド入力を理解し、実行できるようにする。
例えば「open itunes」と書き込んだらiTunesが起動すといった具合です。

医療の現場なんかではマックを利用しているところも多いのでModBookを活用したソリューション開発したらら以外にうけが良かったりして。
また、インターフェースだけでなくプロダクトとしてのデザインも悪くないのでデジタルサイネージの媒体として利用するのも良さそうです。

ただし、4,999ドルと価格が高いのが残念です。
iPhoneのようなタッチスクリーンの優れた技術を保持しているくApple社からタブレットPCが発表されれば済むことですが...。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/23

07:49

Webディレクション

アメリカにて、第44代大統領に就任したバラク・オバマ大統領。
日本時間で、本日の夜中の2時頃から就任式でのスピーチをテレビで見ていました。

アメリカ初の黒人大統領。アメリカ国民の期待と希望を背負いながらも、国民に新しい時代への責任を感じて生きて行こうと言った演説は、さすがだと思いましたね。
今迄の失敗、これから行なわなければ行けない山積みな問題を前に、奇麗ごとを言う訳ではなく、国民自体の意識を変えようとする演説には、250万の人々の心を動かした演説だったかと思います。


さすが、大国の主。プレゼン力が違いますね。
文章はライターが書いているとは言え、しっかりとした内容、しゃべりの間、強調する部分など、人を納得させるしゃべり方は、見ていて勉強になりましたね。
自社のプレゼン時も、クライアントにあれだけ納得出来るプレゼンが出来ればいいのですが・・・。人を納得させる時は、その人自身の思っている事が、言葉になっていると言う事が大切ですね。人柄が出ると言うか。と言いつつ、そんな人間ではなかったら、それはそれで人間としてのスキルが有る人なんだろうが。だまされてる〜みたいな。

因に、ブッシュ前大統領もいましたが、国民に靴を投げられなくって良かったですねwww

私はフジテレビで見ていたのですが、英語翻訳と同時に字幕も同時に表示していました。
今、文字放送でも行なっていますが、リアルタイム字幕放送ってすごいですね。
専用キーボードで、1秒間に5文字位を打てるそうで、ほぼ同時通訳と同じスピードで、字幕も表示していました。NHKで2000年あたりからテスト実施をしていたそうですが、現在は民放も適用しています。私は初めて見たので、すごいな〜と思いましたが、耳の不自由な方等には、既に浸透しているのでしょうね。なんともすばらしい事ではないですか。



私もこんなに速くブラインドタッチが出来るようになりたい!



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/21

09:09

デジタルサイネージ

またもやCESネタですが、とても良いコンテンツを見つけましたのでご紹介します。
サムスンのブースで展示されたコカコーラの自動販売機です。自動販売機と言うと商品が並び、ボタンがあるイメージですが、今回展示されたのはフロント面が全てモニタになっております。

操作は簡単で、お金を入れて商品をタッチし購入ボタンを押して購入する従来のやり方と同じなのですが、モニタを使う事で商品に動きをつけたりし、より良く効果的に見せる事ができたり、購入者のワクワク感も通常の自動販売機よりも出て来ると思います。
展示されている自動販売機は、3つの3DCGで出来たボトルが並び、1つ選択すると大きなビジュアルに遷移し、ボトルをクルクル回す事ができます。横にあるボタンを押すと実際の商品が受け取口から出て来ます。誰もタッチしていない時は、企業CMなどの映像を流しております。

この自動販売機は、ありそうでなかった物ですので単純に良いなと思いました。なので設置されたら、どんなデジタルサイネージコンテンツよりも、ユーザーが取っ付きやすいのでしょうね?
もし、日本全国のコカコーラの自動販売機が全てこのタイプになったら、かなりの台数が設置されているので、映像配信の広告ビジネスモデルにもなると思います。

制作会社として気になる所は、このコンテンツの表示部分は、FLASHで動かしているか?Silverlightで動かしているのか?それとも違う技術なのか?気になる所ですね・・・。知っている人がいましたら教えてくださいね。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/20

08:54

モバイル

最近、モバイルサイトを制作していて効率が悪いなと思う事があります。

ただ、ぺージのデザインやレイアウトなどを確認するには各キャリアで

見て確認すればいいのですが、確認に時間掛かってしまうのが

「フォーム」関係です。

 

若い世代10代〜20代の方はPCのキーボードより

携帯の方が打ち込みが早いそうですが、

30代〜はやはりPCのキーボードの方が早いと...

 

各キャリアで「フォーム」の確認をする際には各携帯から

親指で(親指だけとは限りませんが)、名前・フリガナ・住所1・住所2・電話・メールアドレス・・・・と打ち込まなければいけない。

正直時間が掛かります。

 

そこで、携帯に繋がるキーボードってないのかと調べてたら、

 

あるじゃないですが!

 

しかもBluetooth搭載の携帯ならキャリごとにキーボードを揃えなくても大丈夫そうです。

 

と思っていたらBluetooth搭載の携帯ならなんでも使用できるのではなく

使用できる機種が限られていました...

 

やはり親指を鍛えなければなりませんね

早く、全キャリア対応の携帯キーボードが発売されてほしいですね!

 

何か知っている方いましたら

スペック五次元 室岡までご連絡ください!

 

 

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/19

18:07

ニュース

前々から気になっていたのですが、Youtubeの動画をアップすると、著作権の問題で削除されたりしますが、最近あまり、目立つ様な削除が少なくなってきたな~と思いませんか?


あるアーティストプロダクションの方と話をしていた所、そのプロダクションのアーティストの動画をエンドユーザーがアップしても、閲覧したエンドユーザーがいれば、プロダクション側へYoutube側から閲覧料を支払われるというシステムがあるそうです。なので、Youtubeと提携した企業であれば、その企業の動画・関係動画がアップされ閲覧するユーザーが多ければ、多い程、企業には利益になるというシステムになります。Youtube側は、閲覧が多いページに対して企業から広告を募集してその広告料をプロダクション側に支払うと言う形です。


これはYoutube側からの提案だったそうですが・・・。

と言うか、Yotubeというより、あの大手の企業ですね。


なるほどな~と思っていたら、今日のニュースで著作権の許可を得ていない楽曲を使用した場合は削除するか音声をOFFにするという施策も行なっているそうです。


この施策が明るみに出た理由として、Google側が4大レコード会社の契約を進めていたそうだが、WarnerMusicとの契約がうまく言っていない所からの話らしいですね。


何ともうまくいっていない企業と、うまくいっている企業とが二分化していますねwww


見ている動画で、音声が入っているモノと入っていないモノとで企業間の対立が見えて来そう。


とにもかくにも、ユーザーとしては、動画が全てYoutubeで見れるといいのですが。まだまだ、先の話になりそうですね。







WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/16

23:26

デジタルサイネージ

「マルチタッチ」
昨年から良く聞くようになった言葉ですけど、今年になってからも火が付いたように色々なサイトで紹介するようになり、おそらく09年度のキーワードになると思います。

iPhoneの発売からマルチタッチを使ったデバイスが増えてきています。これは、1点の動作を認識するタッチパネルが進化した技術で、2点を認識して動作するなど操作性が増えている技術です。これも、はじめは使いにくいと思っている人もいたかも知れませんが、触っていると使いこなしてしまうのですよね。最近の携帯ではマルチタッチ技術を搭載しているので、1年後にはほとんどの人が、画面に触れて情報を得ると言う事を理解し使いこなしているのではないでしょうか??
CES 2009のサムスンブースで展示された、50インチテレビですがマルチタッチスクリーンを採用しています。遂に家庭用テレビにもマルチタッチの流れが来ており、画面に触れながら表示された写真などをタッチして操作する事ができます。
この技術はデジタルサイネージにも使えると思います。
昨今のデジタルサイネージは情報過多な傾向がありますので、街にある掲示板(家庭教師募集や市の情報などが貼られた物)のような、一度に色々な情報が見れて、分かりやすく触りやすいシンプルなタイプが必要になってくるのではないでしょうか?

今後も携帯やテレビだけでなく、PCなど画面が付いたデバイスのマルチタッチ化が進んで行くと思います。楽しみですね。




余談ですが、中原と高畑が行った山口県で開催している「ミニマムインターフェース展」ですが、お土産話しだけでは物足りなく、どうしても触りたくなったので2月に行ってくる事にしました。





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/13

16:12

3D

こんにちわ。
2009年も宜しくお願いします!
第1段は趣味に走ってますが、いやいやどうして面白いコンテンツが有るもんです。
Allstateというアメリカの自動車保険のコーポレイトサイトです!
日本のコーポレイトサイトでこのインターフェースはあり得ないと思いますが実際に運営されているサイトです。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/08

19:22

ニュース

今、"ゴルゴ13"がTV版で放送していますね。最近知ったのですが・・・
声優は、舘ひろしさんがやっていまして、これが何ともハマり役ですね。イメージがぴったりの様な気がします。明日のジョーの矢吹ジョーの声優があおい輝彦さんでしたが、同じくらいにハマり役な気がしました。

ピクチャ 1.jpg

私は"ゴルゴ13"のマンガを、1冊くらいしか読んだ事がないのですが、面白く見れました。
ちょっと、大人のTVアニメーションといった趣きがありますね。

マンガを読んだ事がないと言えば、"ジョジョの奇妙な冒険"もあまり読んだ事がなかったのですが、DVDでOVA版のジョジョを発見し、今ハマっています。これがまた大人を意識したアニメーションになっていまして、なんと言っても空条承太郎役の声優が"機動戦士Zガンダム"のヘンケン艦長役に抜擢された小杉十郎太さんであったり、"ルパン三世"の次元大介役である小林清志さんが行なっております。そんな所が、私に刺さってハマっているのですが、弊社のデザイナーから言えば、「ゲーム版の方が、声優はハマり役でしたね」と言われ、ちょっとショックな感じですw

TVと言えば今日のCNETのニュースで、FLASHがTV向けデバイスで機能するように取り組んでいくと発表していました。Intel Media Processor CE3100搭載のTVでないとまだ見れないそうなのですが、FLASHとの組み合わせにより、デジタルテレビ、Blu-rayDiscプレイヤーやケーブルテレビのセットトップボックス、AV機器などを通じて提供されると両会社は言っています。FLASHは、PCからUSBなどでTVに繋ぎ閲覧する事は可能でしたが、TVから放送するデータをFLASHで作成すると言うのは、今迄になかったですよね。

TV放送用のCM素材や紙モノのデータを利用してWebを作成する事は有りましたが、今後はWEBで使った動画を、CMで使用したり、WEBで先に作ったものをTVで使用したりする機会が増えるのでしょうか。

プラグイン無しのFLASHと言う事で、PCが入らない時代も来るかもしれませんね。







WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/07

13:21

デジタルサイネージ

09年も華々しくスタートを切りました。世の中は不況の渦に入り込み年末から年始にかけて暗いニュースが多いのが気になります・・・。こんな状況だからこそ、スペック五次元はハイエナのように食らいついて不況を突破し笑顔で一年を乗り切りたいと思っています。

今年はデジタルサイネージ関連の面白そうな展示会が2つあります。
1つ目は、3月3日から東京ビックサイトで開催される「リテールテックJAPAN2009」があります。この展示会の中で「リテール・デジタルサイネージ2009」が開催されます。
2つ目は、6月10日から幕張メッセで開催される「デジタルサイネージジャパン」です。
どちらの展示会も、映像配信システムやタッチパネル、外部デバイスとの連動したコンテンツなど様々な新技術を発表してくると思います。この素晴らしい技術が世の中に認められ次世代の新しいメディアとして確立できるようになったら良いと思っております。お時間がある人はスケジュール表にペロっと予定を入れておいてください。きっと面白い展示会だと思いますよ!!

スペック五次元としては、今年は開発に力を入れて行きたいと思っております。また、デジタルサイネージに携わっている関係者の方達との交流を深めて、情報交換をし面白いコンテンツ制作をしていくつもりです。良いコンテンツができたら、来年当たりブースだして展示会に参加したいとも思っています。

まだまだ、デジタルサイネージと言う言葉だけが先行し、どの企業も有力な技術やコンテンツは何なのかを模索していると思います。だからデジタルサイネージって面白い分野でもあるのかな?

WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/06

09:11

モバイル

今年も始まりました!

今年も良い年にできればと思っております。

 

昨年の12月からお部屋探しサイト「CHINTAI」モバイル版に新機能が搭載されました。

その新機能とは、特に新しい技術を導入したのではなく「見やすさ」と「検索」のしやすさをFlashで構築した新機能になります。

 

モバイルでの物件サイトはいろいろと懸念事項があります。

 

1. 画面が小さい(間取りなどの画像が小さい)

2. 情報料の整理にしかた(縦長でスクロールが多い)

3. 検索方法(時間が掛かる)

 

このように上記の用な事がありますが、「CHINTAI:モバイルサイト」はスクールもなく、情報も良く整理されております。検索の方法もFlashを使っているため特にストレス無く検索もできました。何よりも表示が早い事には驚かせられました。こんな見せ方ならモバイルでの物件サイトもありかな?と思いまいた。

モバイルでのFlashの活用法をどんどん出していければと思っております!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/05

11:50