Webディレクション

アメリカにて、第44代大統領に就任したバラク・オバマ大統領。
日本時間で、本日の夜中の2時頃から就任式でのスピーチをテレビで見ていました。

アメリカ初の黒人大統領。アメリカ国民の期待と希望を背負いながらも、国民に新しい時代への責任を感じて生きて行こうと言った演説は、さすがだと思いましたね。
今迄の失敗、これから行なわなければ行けない山積みな問題を前に、奇麗ごとを言う訳ではなく、国民自体の意識を変えようとする演説には、250万の人々の心を動かした演説だったかと思います。


さすが、大国の主。プレゼン力が違いますね。
文章はライターが書いているとは言え、しっかりとした内容、しゃべりの間、強調する部分など、人を納得させるしゃべり方は、見ていて勉強になりましたね。
自社のプレゼン時も、クライアントにあれだけ納得出来るプレゼンが出来ればいいのですが・・・。人を納得させる時は、その人自身の思っている事が、言葉になっていると言う事が大切ですね。人柄が出ると言うか。と言いつつ、そんな人間ではなかったら、それはそれで人間としてのスキルが有る人なんだろうが。だまされてる〜みたいな。

因に、ブッシュ前大統領もいましたが、国民に靴を投げられなくって良かったですねwww

私はフジテレビで見ていたのですが、英語翻訳と同時に字幕も同時に表示していました。
今、文字放送でも行なっていますが、リアルタイム字幕放送ってすごいですね。
専用キーボードで、1秒間に5文字位を打てるそうで、ほぼ同時通訳と同じスピードで、字幕も表示していました。NHKで2000年あたりからテスト実施をしていたそうですが、現在は民放も適用しています。私は初めて見たので、すごいな〜と思いましたが、耳の不自由な方等には、既に浸透しているのでしょうね。なんともすばらしい事ではないですか。



私もこんなに速くブラインドタッチが出来るようになりたい!



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/21

09:09

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オバマ大統領のプレゼン力

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/119

コメントする