モバイル

以前にも「エリア限定ワンセグ」の事を書きましたが、いよいよ渋谷一帯で1年間の実施試験が行われるそうです!

 

その試みとしてはリアルタイム性と連動性!


リアルタイム

「特典情報、開いているお店、始まったセール」

 

連動

「大型ハイビジョン4台」と連動

 

渋谷では駅周辺に大型ハイビジョンが4台駅前に設置されています。

確かに人が集まる場所に大勢の人が止まる所に大型ハイビジョン!

必ず目にはとまります。そこで「エリア限定ワンセグ」を使い大型ハイビジョンとの連動させるサービスだそうです。

 

現在でも「エリア限定ワンセグ」は試験的に行われているそうで、

特にレース観戦などは引き続きおこなって行くそうです。

確かにレース観戦では観戦場所は一カ所で観戦しますが、他の場所ではどうなっているのか?気になるところです。

目で見て感じて、体で感じてレースの楽しみ方が変わります。


ただ、気になるところが一点あります。

それは携帯電話の「電池」です。最近SPEC BlogにもYou Tubeが上がっておますが、私はMobile YouTubeを帰りの電車で見たりしています。

確かに電池の減りが早いと感じています...

そこが課題なってくるのかな?と思います。

まぁそのうち、携帯を降れば電池が溜るような携帯電話も出てくるんでしょうね?

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/29

01:05

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大型ハイビジョンとの連携

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする