デジタルサイネージ

マルチタッチの可能性は無限大であると以前書きましたが様々なアイデアの実現に向けて色々な人達が切磋琢磨と開発を進めています。全てが実現しビジネスになる訳ではないのですが、アイデアを形にする開発者達は本当に凄いと思っております。その面白いアイデアの中で、自分の趣味でもある音楽の分野でも面白いコンテンツがいくつもあります。

1つ目は、ソフトシンセ何台かを画面上に表示し、実際にコントロールできるコンテンツです。ソフトシンセの需要がどんどん上がって行く中で、この用に自分が実際使用しているシンセを並べLIVE出来たりするのは、今風??だと思います。究極は、海外のアーティストがPCのみ持って画面をつなぐだけでLIVEが出来るようになることなのかも知れませんね。これはこれでおもしろいかも・・・。




このようなコンテンツは昨日、室岡が書いた「iPhoneアプリ動画アワード」の中にも、iPhoneを使ったソフトシンセがありました。




2つ目は、タッチパネルDJです。DJは、従来のレコードとターンテーブルを使う物から、最近ではPC上で操作できるDJソフト開発されていました。その進化版と言う訳ではないのですが、タッチパネルを操作してDJができると言う代物を開発している学生さんがいます。
まずは動画を見て欲しいのですが、スクラッチ等もしっかりできるのでとても興味があり触ってみたいですね〜。




このように音楽業界も、マルチタッチの技術を使いどんどん進化したコンテンツが増えている状況です。ありない話しですが、街中に1つ目で紹介したコンテンツがあったら面白そうですね。でも、このありえない話しを何とか実現したいとなと思っております。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら



r.i.p. bando
デジタルサイネージを意志を引継げるようにがんばっていきます!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

02/03

08:48

関連記事