モバイル

216日からスペインのバルセロナでモバイル関連の展示会

Mobile World Congress 2009」が開催されました。

世界中からのモバイル関連企業が出展する世界最大級のモバイル関連のイベントになります。

 

僕は、現地に行ったわけではないのですが、展示しているモバイル関連は全てと言っていいほど、マルチタッチパネルになっています。

Appleの「iPod touch」や「iPhone」をきっかけになったのでしょうか

インターフェイスも似ているものが多数ありました。

 

中でもLG社から出している「Arena S-Class」はインターフェイスに3Dを適用してい、動きにとてもインパクトを感じました。

 

今後のモバイルの傾向については「Mobile3DTV」の開発が進んでいるそうです。肉眼で立体に見えるディスプレイはそう遠くない時期に手に取ってみれる事でしょう。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/02

16:28

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: モバイルでの表現方法に3Dを適応

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/140

コメントする