3D

Googleは、ブラウザに高速3Dグラフィックスをもたらすソフト「O3D」をリリースしました。簡単に言うと現段階では、WEB3Dの新しいプラグインと言う感じでViewpoint等と同じジャンルになると思います。

123.jpg

以前、岩崎が紹介した「Google SketchUp」と言うアプリケーションも無償でダウンロードでき3DCGを作成する事ができます。
このようにGoogleは、3Dジャンルに対し非常に力を入れてきました。

将来、O3Dの目指す所は全てのプラットフォームでノンプラグインで動くようにしたいそうです。こうなるとPapervision3Dの対抗となる感じでおもしろくなりそうですね。
WEB+3Dと言う新しい表現方法が進化しもっと増えていくと思います。2Dの情報の見せ方から3Dでの情報の見せ方と形が変わって行くと思います。




WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

04/22

09:05