ニュース

景気や燃料で左右されている自動車業界。

国からの一定額の補助金が受け取れる見通しになり、どれだけの人がエコ買い替えするかが楽しみですがこの補助金、新車登録してから13年以上の車を買い替えて、古い車を廃車にする場合、一定の燃費基準を満たしていれば、普通車で25万円、軽自動車で12万5千円を補助する方向。4月から始まった自動車取得税などの減免制度と合わせれば、ハイブリッド車などは最大で40万円近く負担額が減る計算ですね。今、車を買い替えようと考えていた人達はかなり後押しになる施策でしょうか。

しかし、景気回復はアメリカを始め車業界に公的資金を投資する傾向が多いですが、これで変わるのでしょうかね?


各都市で行われいるモーターショーも例外ではなく、自動車業界のあおりを受けているらしく、世界中で撤退傾向にある中、上海モーターショーだけは出店を取りやめたメーカーはなく、盛大に行われているようです。4月20日~28日まで行われているこのモーターショー。中国市場を狙ったモーターショーだけに、各メーカー力を入れているようですが、やはり中国といえば・・・そう"パクリデザイン"


今回のモーターショーでも、かなりパクリ車種が出展していたそうです。


あくまで、参考にしたというのが、アジアメーカーの意見だろうが、こうまで似てると、初期からのデザインをする気がまったく感じられなくて、逆に気持ちがいいですね。


229341.jpg



















これはMINIなのでしょうかw?


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

04/22

10:19

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上海モーターショー:パクリパクられ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/175

コメントする