iPhone

海外のCMですが、docomoでも販売されているBlackBerryと言うスマートフォンの映像がある端末に対抗した映像でとてもおもしろい事になっております。



見て分かるように、リンゴはAppleを意味しBlackBerryがリンゴをぶち抜いています。

間違いなくiPhoneに対する映像と思われますね。

そに対抗し、映像を作ったのがAppleファン。
BlackBerryの攻撃を防御しています。



このようなCMや広告は、企業側としてはどう思うか分かりませんが、見てる消費者からすれば面白い広告として見てしまいますよね。
日本ではあまりこの手の広告は流れませんね。流れても大きな問題になってしまいますしね。ユーモアのある広告として寛大にとらえてくれると良いのですけどね・・・。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

05/12

09:18