モバイル

エイベックスとドコモが組んだ「BeeTV」動画配信サービスが開始されました。
配信される動画は全て「オリジナル番組」となっております。


img.jpg

さらに、多くの著名人を起用していて、かなりメジャーな感じがします!
このサービスは月額315円となっていて、なによりも収益分配モデルが画期的であり、コンテンツの人気に応じて制作者と分け合うという新しい収益モデルが採用されていて、番組が視聴されるほどに制作者と出演者に多くの金額が支払われるそうです。

テレビの考え方と違い、「最低限の初期コスト+出来高払い」という新しいモデルが採用されたのです。こうした新たな収益分配モデルは、「YouTube(ユーチューブ)」や「ニコニコ動画」ですら、あらかじめ組み込んでいたわけではないのです。

動画の考え方が「番組」となりテレビ的なケータイ動画が支援されてくるのでしょうか?
そういえば、プロジェクター携帯も近い将来に当たり前になったら、テレビがいらなくなるのでしょうかね?





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

05/18

23:48

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ケータイ動画!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする