ニュース

第45回衆院選がスタートしました。このブログで日本がどうなるとか書くつもりはないのですが、やはり選挙は気になる所なので、各党のWEBをチェックしてみました。
始めてWEBを見たのですが、どの党も色々なコンテンツを持っていて内容が充実しているように見えます。

自民党
http://www.jimin.jp
スペシャルコンテンツが多く、ニコニコ動画やYouTubeを使ったプロモーションをしております。
ネットCMでは、アニメの動画を公開しており、やはり漫画が好きな麻生さんだからなのでしょうかね?フルFlashで作成された「NEW DAY JAPAN」では分かりやすく「参加型政治」を説明しています。

民主党
http://www.dpj.or.jp/
スペシャルコンテンツはさほど多くはないですが、民主党も動画でのプロモーションに力を入れているようです。ブログパーツの「民主くん」と言うゆるキャラは、嫌いじゃないですね。

公明党
http://www.komei.or.jp
デザインもコンテンツも一番見やすいなと思いました。民主党を皮肉った(たぶん?)ネットCMが面白いですね。マニフェストのコンテンツでは、Flashを使った電子ブックビューワーを使っています。

社民党
http://www5.sdp.or.jp/
色々なコンテンツがあるのですがTOPに散乱しており、少し分かりにくいページになっています。ただ、対談やコラム等が多くコンテンツの切り口は面白いと思いました。ゆっくり時間をかけて見るページなような気がします。

国民新党
http://www.kokumin.or.jp/
Flashは使用せずに、読ませるコンテンツが多いのですが「ふざけるな!喝!」と言う四コマ漫画は面白いと思います。

新党日本
http://www.love-nippon.com
色々なコンテンツが多く、TOPページで全てバナーのようにして見せております。メインにある「日本の借金時計」と言うコンテンツがおもしろいです。日本の借金は、こんなに増えているのだと目に見えて実感できます。



見た目だけで感じた事をつらつらと書いてしまいましたが、全ての党に言える事は、YouTube、ニコ動、Yhaoo動画などの人が集まるような動画サイトを使ったプロモーションに力を入れているようです。
全体的に言える事は、やはりサイト全体が見にくい気がします。もう少しコンテンツの整理やデザイン面での工夫をして見やすくしてあげる事が必要なのかなとも思いました。
とは言え、WEBの評価だけで各党を判断してはいけませんね。各党は全力で日本良くしてやろうとマニフェストを上げている訳だし、聞く耳を持って選挙に臨んでみたいと思います。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/18

10:11

関連記事