ニュース

かなーり久々のブログ更新になりますね。
別に、さぼっていた訳ではなかったのですが、社内の色々な方針で一時ストップしてました。

そして、今月から再度スタートした訳です。
これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

最近、弊社というより私の案件で、教育関係のコンテンツ作成が多くなってます。
文科省のスクールニューディール政策などで、学校自体のデジタル化の促進に合わせ、
校内LAN設備や電子黒板の普及などが、拍車を掛けている要因かと思います。

教育関係のお仕事をしていると、このデジタル化という波がかなり遅い業界と考えていたのですが、設備が揃ってしまえばかなりの速度で、デジタル化が進むのではないかと思っております。

そのひとつとして、デジタル教科書教材協議会という団体が発足されておりました。

全ての小中学生がデジタル教科書を持つという環境を実現するため、私たちが呼びかけ人となって、下記のとおりコンソーシアム「デジタル教科書教材協議会」を設立し、課題整理、政策提言、ハード・ソフト開発、実証実験及び普及啓発を進めることと致しました。政府(文部科学省、総務省等)とも連携して活動を進めて参ります。

参加企業も、教材関係の会社や教科書出版会社、筐体関係等、蒼々たる顔ぶれです。
今後、教育関係のデジタル化は多いに進む傾向にあるようです。

効率化を考えれば考えるほど、デジタルというのは文明の利器かと思いますが、人とのコミュニケーション力やプレゼン力などデジタルでは教える事が出来ない部分をどう教えるかが、今後の課題の様に思えます。私としては後先考えず、デジタル系で進んでくれば仕事が増えるので、良いのですが・・・

今後の動向はチェックして行きたい所です。




WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/18

13:46

関連記事

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デジタル教科書教材協議会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/467

コメントする