ユニバーサルホーム様向けに制作しましたマーカー連動の住宅ARの実績が日経MJに11月17日発行の日経MJに掲載されました。WEBカメラにマーカーをかざすと、家の外観、1階、2階、3階の3DCGが表示される仕組みです。CADデータを素材として取り込み3DS MAXにて適正化しFLAR TOOL KITを用いてコンテンツ化しました。

プロデュースは内田洋行様となります。



universal.jpg

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

11/18

09:09

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ユニバーサルホーム様向けの住宅ARが日経MJに掲載されました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/474

コメントする