Director

CI制作が一段落ついたところで、本体になるWebリニューアルを行ないました。
以前作成した時期は2009年9月になりますので、ちょうど丸3年振りのリニューアルでした。

今回のリニューアルは、レゴ®スクール事業のブランドリニューアルを行なっている点からもわかるように、CIから全ての資材をリニューアルになりますが、Webに関しては今まで作成したコンテンツをこの3年間で積み上げて作成して来た節もあるので内容は変更ぜず、生かしながら作成したいという要望だったので、コンテンツは情報の差換え程度にし、デザイン変更とFlashコンテンツをマルチデバイスに対応させた作りに変更する点を主軸におきました。

ブランドカラーの変更

top_image.jpg
           リニューアル後のサイト。LEブルー一色に

image01.jpg
リニューアル前のサイト。やはりイエローが目立つサイトでしたね。 


以前のブランドカラーであったイエローは使用しない事が決まり、レゴエデュケーションブルー(LEブルー)を主軸にしたデザインとなると、カラー変更のみのデザインでいかない事はご承知の通りで、いろいろな所で弊害が出て来ました。

出て来た問題はCI制作と同様、漆原がデザインを担当しましたので、ひとつひとつ潰しながら対応していきました。

PushStateを使用したページの高速化

また今回のリニューアルポイントとして、pJaxを使用した表示速度の高速化がありました。
こちらは先方からの要望ではなかったのですが、今回のリニューアルでヘッダー・フッターを共通化するタスクは社内で上げてましたので、さらにpjaxを共通ヘッダーに追加して、ページ全体を制御する作りに変更しようと、システムエンジニア(この案件ではw)の後藤から提案をもらい、実行してみました。

ichimai.jpg
 今日の一枚

今日の一枚コンテンツは全面、pjaxを使用したコンテンツに変更しましたので、検索等のソートやインフィニティスクロール時などの表示はとてもスムーズになりました。

そしてローンチへ・・・

なんだかんだ月日が経ち、2/5日(火)についにリニューアル公開日へと。
社内リソースの関係上、厳しい日々が続いた時もありましたが、皆、やりきった
案件になったのではないでしょうか?
そして、完成したサイトは下記になりますので、お時間がある時にでも拝見して頂けたらと思います。


top_image.jpg
 レゴ®スクール http://www.legoschool.jp/


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/11

15:23

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レゴ®スクール Webリニューアル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://spec5zigen.com/mt/mt-tb.cgi/488

コメントする