デジタルサイネージ: 2008年7月アーカイブ

デジタルサイネージ

電通が発表した「日本の広告費」を見ますと、テレビや新聞、雑誌などの広告費は下がり、インターネット広告が126.5%ともの凄い勢いで増えています。インターネットに関してはこの先も右肩上がり、どんどん進化したビジネスが増えてもっと上がっていくと思います。

デジタルサイネージを含むプロモーションメディア広告費は、前年比101.9%と増えております。インターネット広告費とまでは行きませんが、4年連続で増えている状況です。理由としては、OOHメディア(屋外ビジョン、広告板、ポスターボード、広告幕、商業施設メディア)の需要が増えた事によって好調となったようです。

デジタル技術の発展・整備に伴い、デジタルサイネージ等の既存メディアの枠を超えた新しいメディアが多く出現していくとも言われております。そうなれば、テレビや新聞などの広告費はもっと下がり、新しいメディアに広告費を投入して行く動向になっていくのかと思います。

将来は、空気上に表示された広告映像なんていうのも近未来かも知れませんね。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

07/29

13:35

デジタルサイネージ

先日、日立が開催しているuVALUE Reportに行ってきました。時間がなく全てをゆっくり見る事はできませんでしたが、その中で目を引いたのが「交通デジタルサイネージ」です。
交通デジタルサイネージを簡単に書くと、電車の中にある路線図や広告が表示されるディスプレイや改札口にある運行情報などを表示したディスプレイです。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

07/22

09:50

デジタルサイネージ

デジタルサイネージとインターネットの関係はとても深いと考えられます。まずは、コンテンツを配信する為にインターネットを使い配信しているケースが多々あります。ブラウザでWEBを見ると同じ感覚で、ディスプレイ上に、ニュースや天気などの新しい情報を配信する事ができます。では、配信だけのデジタルサイージではなく、WEBやモバイルと連動したキャンペーン用コンテンツが増えつつあります。
事例で言うと、ソニーの液晶テレビのコンテンツで、WEBサイト上で1600万色から選択した色を登録すると、銀座のソニービルに電飾されたLEDの色が変更ができると言うキャンペーン。
新宿のルミネにある屋外ディスプレイ上に、WEBサイトとモバイルで募集したクリスマスメッセージを表示するキャンペーン。
JRでは、SuiPOとモバイルを連動したキャンペーンを多く展開しています。
デジタルサイネージでは、広告のみの一方的な配信に止まらず、こうしたインターネットを利用しユーザーを巻き込んだ双方向での取り組みも多く見られるようになってきています。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

07/15

09:31

デジタルサイネージ

デジタルサイネージは、前回も記載しましたが「OOH」と呼ばれる種類の一つですので、家以外の場所における映像メディアと言う事です。
ですので、自分の生活導線をたどると、色々な場所で様々なディスプレーが設置され、コンテンツ化された情報が提供されています。
渋谷や新宿にあるような、大型ビジョンや駅や電車の車内、空港やショッピングモール、エレベーター等、様々なシーンで活用されてきています。
新しい大型施設が建つと必ずと言っていいほど、ディスプレーが設置され館内案内や店舗案内などの情報が提供されています。大型店舗だけに、色々なショップが施設に出店していますので、ユーザーはそのお店を探すだけでも疲れてしまいます。そこで役立つのが館内案内で、そのお店以外の情報(広告など)も伝える事ができるのです。六本木の森ビルやミッドタウンなど行く機会がありましたら注意して見てみてください。違う楽しみ方ができるかも。

昔、メキシコのカンクンに旅行に行った時の話しですが、場所は観光地なので夜のクラブ(踊る場所です)が多く、色々なパーティーがいたる所で開催されています。そんな中、役に立ったのは歩道に設置されているタッチパネル式のパーティー案内。どこでどんなパーティーが開催されていてDJは誰?LIVEは誰?みたいな情報が提供されていました。実際に、このタッチパネルを使用して情報収集し、知っているDJがいたので最終日に遊びに行きました。情報も分からず勢いでクラブに入っていたら無駄なお金を使っていたかもしれません。

まだまだ実用的なデジタルサイネージの例はたくさんあるので次回も紹介して行きたいと思います。

画像:東京駅 大丸デパート(左:レストラン案内/右:広告)
080708_1149~01.jpg

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

07/09

08:27

デジタルサイネージ

自分は、OOH「Out Of Home」のデジタルサイネージを中心に勉強して行こうと思っています。

そもそも、OOHとは、OOHメディアやOOH広告などと言われることもあり、
「家庭の外で接触する媒体という意味で使われる新しい媒体分類方法。一般的には屋外広告や交通広告が考えられるが、イベントや街頭でのサンプリング、位置情報を使って発信される携帯向け広告などもアウト・オブ・ホームと考えられる。」と広告辞典には書いてあります。

最近の広告は、4マス+インターネットでクロスメディア展開して広告もありますが、さらに新しい可能性として屋外広告のような新しい媒体を使った展開にも注目が出ています。
皆さんの身近な物としては、渋谷の交差点、電車の中、コンビニなど、あらゆる場面で活用されています。これにより、テレビや雑誌など不特定多数のターゲットを相手するよりセグメントされたユーザーに伝える事ができます。あまりテレビを見なくなった時代背景も少なからず影響しいるのかと思います。

ただ、「デジタルサイネージ」と言う言葉だけが先行し、的確な利用方法が定まっていない感はあります。今後、色々な思考錯誤を重ね便利に進化したコンテンツが身近に普及していくと思います。

とっこんな感じで考えており、スペック五次元では、技術投入ができるように勉強できたらと思っています。




動画:赤坂サカスにあるフキダシシステム

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

07/01

09:23