モバイル: 2008年8月アーカイブ

モバイル

携帯にも「検索エンジンサイト」が増えてきています。
そのなかで、Googleが携帯用に開設している「Googleモバイル」を紹介します。
ただ単に携帯で見られるウェブサイトを検索するだけでなく、Gmail、天気予報、地図、乗換案内、周辺情報を調べられる機能もあり、トップページに自分が見たいコンテンツを登録しておくと、アクセスするたびに更新情報が表示されるRSSリーダー機能も備えている。
PC同様にモバイルも機能強化が進んでいる。

DoCoMo、au、SoftBankのほとんどのキャリアで利用できて、使い方によっては各キャリアのコンテンツサービスよりも利便性が高く、PCで「iGoogle」を利用している人は、共通する仕様が多いので、ケータイ版のポータルサイトとして活用できとる思います。

公式サイト、一般サイトを含め、モバイルサイトからお目当てのサイトを探すには、
PCと同様に「iGoogle」で"ググって"みましょう!

qrcode_mobile.gif

左の QR コードを読み取って Google モバイルにアクセスできます!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/26

09:00

モバイル

PCサイトSEOとモバイルサイトSEOの違いについて
下記のようなことが上げてみました。

1.テキスト情報が少ない
 PCサイト違って表示される画面が小さいため、
 どうしてもテキスト情報は少なくぺージのボリュームも
 最小限に控えられるため、検索エンジンにキーワードを強く認識されにくい。

2.IP制限をかけているサイトが多い
 携帯サイトではアクセス制限をかけているサイトが多く、
 検索エンジンがクロールしにくい

3.外部リンクが有効とは限らない
 携帯の公式検索では、クロールを公式サイトの
 ドメイン内に限っているため外部サイトからのリンクは有効ではない

4.機種振り分けでクローラが巡回できない
 携帯サイトでは機種による振り分けをしているところが
 検索エンジンクローラーが巡回しにくい

5.パラメーター付きのURLを使用しているサイトが多い
 携帯サイトではログインしてサイトに入るぺージが多いため
 検索エンジンのクローラーが巡回しにくい

このようにPCサイトとは違ったSEO対策が必要になると思います。





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/18

16:18

モバイル

モバイルサイトの「SEO」について調査してみました。
モバイルサイトのSEO対策に関しては、
PC検索エンジンとは構造が違っているため
「PCサイト=モバイルサイト」の考え方ではないです。

携帯サイトには「公式サイト」「勝手サイト」があり、

公式サイト
キャリアが認めた法人のサイトを指します。
携帯キャリアの公式メニューにはいります。

■勝手サイト
キャリアの公式メニューに登録されていないもので、個人、法人関係なく世の中に存在する全てのモバイルサイトを指す

2006年から主要の3キャリアにモバイル検索サービスが備え付けられたため
公式サイト(公式メニュー)以外からの検索が増えたとみられます。

現在では「Yahoo!モバイル」「Googleモバイル」が各キャリアに
備え付けられたためSEOを考えるなら2つの「モバイル検索エンジン」を
抑えれば、問題無いかと思われます。
※今後、新たなモバイル検索エンジンが出て来たら考えなくてはならないが...

まず、PCサイト同様になりますが「サイト登録」が必要。
「Yahoo!モバイル」「Googleモバイル」にモバイルサイト用に
「携帯サイト登録」があるので、登録はしておいた方がよいと思われる。
※「Yahoo!モバイル」の場合は商用サイトになる場合は「ビジネスエクスプレス」で登録が必要。

ぺージにもSEO対策が必要になってきます。
はじめにも書きましたが、PCサイトは構造が違うため
単にmetaタグの挿入でもPCサイトとは変わってきます。
ぺージのSEOに関してはまた書きたいと思います!





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/11

17:32

デジタルサイネージ

今回は趣向を変えて面白い技術を見つけたので紹介します。
WEBではかな〜り有名な制作プロダクションの「BASCULE」が作った「Gyorol」と言うコンテンツ。単純な釣りゲームなのですが、PCとモバイルを連動させてリアルタイムに操作できます。一体どんな事なのかと言うと、PC上では、釣場のイメージが出ていて魚が泳いでいます。携帯側ではウキが表示されていて、魚が食いつくとバイブが振動し、それに合わせてダイアルを押すとPC画面上で魚が釣ると言う事なのです。ようはPCが画面、携帯がリモコンと言う感じです。

海外では、WEBではなくデジタルサイネージを使ってモバイルと連動したコンテンツがあります。外で楽しみながら体感をするっていうのがポイントのようです。
確かに、渋谷スクランブル交差点で信号待ちをしながら、TUTAYAのビジョンを使って、みんなでゲームできたら面白いですよね。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/05

09:07

モバイル

コンテンツの利用頻度は「週に1回」
携帯電話やPHSでのウェブサイトやコンテンツの利用率は72.2%であり、
その中での利用頻度は「週に1回未満」が約4割弱ともっとも多い。
「週に1〜3回未満」は2割と続き、パケットの定額制加入状況別でみると、
やはり、非加入者は5割と、加入者に比べてかなり下回るというこです。

利用頻度は男女共に年代が低いほど頻度が高い
10代では「週に10〜20回未満」と利用頻度の高い層が全体の3割を超えています。
年代が上がれば上がる程、利用頻度が下回ります。PC世代とモバイル世代の線引きが
ここで出来ていると感じます。10代の人達はPCのキードードを打つより携帯で
打った方が早いらしいです。

もっとも利用されるコンテンツは?
「ニュース・天気予報」が全体の3割ともっとも高く「交通情報は電車情報」が2割と続き、パケット定額非加入者でも「ニュース・天気予報」が3割と順位は変わらずです。

コンテンツの探し方
「公式メニュー」からが約6割と多いのですが、各携帯サイトに
「yahoo!モバイル」や「Googleモバイル」が導入されたことによって、
検索サイトからのコンテンツ探しも増えていっています。
ただ、キャリアによっては検索サイトに「不満である」「やや不満である」と
ありますが、合わせても「まぁ満足している」を下回っているため全体的には
満足はしている結果となった。

検索サイトの利用が増えてくる事によって、「モバイルSEO」が
課題になってくるのかなと思います。
PCサイトに近づてくるのでしょうかね??






WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/04

19:15