ニュース: 2008年12月アーカイブ

ニュース

2009年春にISO27001を取得するために、スペック五次元に2つめの鍵付書庫が新たに納入されました。

お客様から預かっている情報資産を管理するための鍵付の重厚な作りです。
今回導入の書庫はオカムラ特注の4段引き出しです。
中古ですけど...。

2009年は資料でパンパンになるようにもっと頑張っていきたいです。

キャビネット.jpg

<注意>安心してください。今までもセキュリティは万全ですよ〜!




aderans1230201721515388.jpgのサムネール画像
突然ですが、ヘアTRYにてシミュレーション。中田に教えてもらいました。



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/25

19:03

デジタルサイネージ

羽田空港の女子トイレにデジタルサイネージを設置したようです。「羽田空港レストルームチャンネル」と言う広告映像を配信するそうです。リラックスして自分だけの時間を過ごせる空間で、利用者の目線をディスプレイに集めることができる媒体だそうです。

ディスプレイを販売する企業から見れば、トイレは何室も個室があるので、設置台数も増え売上も良くなり、良いビジネスモデルなのでは?と思いますが、利用者側からすると実際はどうなんでしょうかね?落ち着いてトイレしたい!!と言う人も入れば、携帯を見たり本を読んだりする人もいると思います。その人達に広告を見せるのは良いことなんでしょうかね?賛否両論あると思います。
自分的には、広告映像でもちゃんとレストルームチャンネル用に作られた面白い映像なら見てしまうと思います。でも、あんまり面白くするとトイレも長くなるのかな・・・?

残念ながら男子トイレの設置はないようですので、設置するようになったら検証してみたいと思います。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/16

10:42

ニュース

渋谷のハチ公前で、何だか面白い実験をやっているそうです。その内容は、FLASHを使った振動力発電の実証実験です。
振動力発電とは、振動をエネルギーに変換し電力として利用するものらしく、振動力で発電させる「発電床」を採用しているそうです。人がその床の上を歩くと発電すると言う優れ物です。
発生された電力量がブースに設置されたディスプレイにリアルタイムで表示される仕組みになっており、多くの人に振動力発電を分かりやすく親しみやすく伝える為に、この表示されるシステムをFlashで作成しているそうです。

なんだこりゃ?と思いましたが凄いおもしろそうな事をやってますよね。
制作会社からの視点で見て、興味と共感をもったのが「環境にやさしいコンテンツ制作」です。こんな事、今まで考えた事もなかったですね。制作会社も技術表現の手法として求められる時代が来たら面白いと思いました。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/10

11:19