masaru: 2009年3月アーカイブ

携帯電話でモバイルサイトを検索する際に使用する「検索サイト」は何を使用していますか?

各キャリアのメニューからですか?グーグルですか?ヤフーですか?それ以外の検索サイトでしょうか?

 

PCでは日本国内ではやはり「ヤフー」が一番使われている検索サイトになっておりますが、モバイルですと現状の調べによるとグーグルがヤフーを抜いて一番使われてる検索サイトになります。

 

ただ、グーグルにしてもヤフーにしてもまだ、PCの様に「検索」が充実しておらず、不満があげられております。

 

1. 検索キーワードと検索結果が一致しない

2. 検索結果が見にくい

3. 検索ボックスに入力が面倒

4. どんなキーワードで探せばよいか迷う

5. 信頼できるサイトが検索結果に見当たらない

6. 検索結果が少なすぎる・多すぎる

7. 検索結果表示が遅い

 

など、多数あります。

このようにグーグルのシェアが広がってはきておりますが、上記の不満を聞いたところ、グーグル側での制約が「不満」に繋がっているようで、まだPCの様に検索サイトを使えてないなと思います。

実際にモバイルサイトを使ってユーザーを集める、もしくは今後モバイルサイトを活用しようと考えている企業にとって、各キャリアとグーグルの検索結果を意識したうえでプロモーションを行っていくことが必須になるでしょうね

あと、グーグルアナリティクス(アクセスログ)も早くモバイル対応になってもらえるといいでね!

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/30

16:10

ニュース

最近、iPhoneの値段が下がった事によってiPhoneを購入する人も増えてくるなぁ〜
と思っていたら、なんと最高600万円の携帯電話がNokia傘下の高級携帯電話ブランド
Vertu(ヴァーテュ)から日本で発売になりました。

日本では3機種の発売になり、最安でも67万円だそうです。
コンセプトとしては「CEOのための携帯電話」「成功した人の携帯電話」だそうです。

中でも「シグネスチャー」モデルは一人の職人が全行程を行っていて、使用するパーツは
普通の携帯電話の6〜7倍のパーツが使われているどうです。

機能的には現代の携帯電話の方が明らかに進んでおりますが、重量感と素材が高級すぎて現代のプラスティック?とは違い過ぎます。何と言うか高級アクセサリーの一つといった考え方でしょうか?

私は絶対に買う事も手に取る事もないので
買う方、買ったかたがいましたらぜひ教えてください!


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/16

01:37

モバイル

以前に、D'blogでも紹介された人間の視覚を利用した「iHologram」というiPhoneアプリがありましたが、今回もiPhoneで「Hologram」を紹介したいと思います。

まず、動画をご覧下さい。

 

この「iPhone Hologram」は「instantware」で制作されているようですが、「instantware」とはマルチタッチ3DARにも利用されていてるソフトウェアになります。

動画を見たところ何となくですが、「AR」の技術を使っているのではないか?と思っているのですが、詳細はまだわかりません。

一応、リアルタイムレンダリングだそうです...

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/09

00:17

モバイル

216日からスペインのバルセロナでモバイル関連の展示会

Mobile World Congress 2009」が開催されました。

世界中からのモバイル関連企業が出展する世界最大級のモバイル関連のイベントになります。

 

僕は、現地に行ったわけではないのですが、展示しているモバイル関連は全てと言っていいほど、マルチタッチパネルになっています。

Appleの「iPod touch」や「iPhone」をきっかけになったのでしょうか

インターフェイスも似ているものが多数ありました。

 

中でもLG社から出している「Arena S-Class」はインターフェイスに3Dを適用してい、動きにとてもインパクトを感じました。

 

今後のモバイルの傾向については「Mobile3DTV」の開発が進んでいるそうです。肉眼で立体に見えるディスプレイはそう遠くない時期に手に取ってみれる事でしょう。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/02

16:28