shoji: 2008年10月アーカイブ

デジタルサイネージ

ニューヨークのバスですが、側面にモニタを搭載しGPSと連動して、走る地域によって広告が変わるデジタルサイネージがあります。これってとても良いアイデアだと思います。
バス広告にはラッピングバスがありますが、インパクトはあるけど広告は1つしか出せないので、それをデジタルサイネージにすれば色々な広告が出せるしインパクトもあるので、広告収入も上がるのかも・・?渋谷と新宿を走るバスがあったら、駅によって時間帯によって広告を変更できるので効果大なのではないかと思います。技術的にはそんなに難しそうではないので、近い将来、日本でも見る事できるかも知れませんね。


WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/28

12:50

デジタルサイネージ

本日、千歳烏山を歩いていると不動産屋のガラスにタッチパネルコンテンツがありました!!この不動産屋のガラスがタッチパネルって増えてるのでしょうか?吉祥寺でも見た事があります。

内容は物件検索ができるコンテンツです。写真でも書かれていますが、このデジタルサイネージで住みたい地域の物件を検索し、プリントアウトまで出来ます。
ただし、プリントされた物件情報は店内にて受け取る仕組みになっています。実際、プリントアウトまではしなかったのですが、店内に入ると営業されてしまうのでしょうか??いかに店内に入ってもらい、他の物件も紹介でき顧客にする事ができるのか?と言う考え方はとても良いと思います。

今回のデジタルサイネージはガラス面とモニタの間にタッチパネルセンサーを貼付けているようでした。分厚いガラス面でしたので、ボタンの認識は超が付くほど悪かったです。いくらコンテンツが良くても、アクセシビリティーが悪いと、お金をかけた割には効果はでないと思います。
また、致命的な問題なのですが日差しが当たり過ぎてコンテンツがあまり見えませんでした。デジタルサイネージって時間に合わせて効果的なコンテンツを配信できるシステムでもあるのですから、日が落ちたら力を発揮するデジタルサイネージってもったいない気がしますね。

KC3A0117.jpg

WEB・デジタルサイネージコンテンツ制作会社、スペック五次元のホームページはこちら

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/22

12:32

デジタルサイネージ

最近チラホラと耳にするこの名称。SONYが商品化している次世代型のテレビでも有名ですよね。そもそも有機ELディスプレイとは何なのか調べてみました。

簡単に書くと、有機ELディスプレイとは、発光体自身が発光することにより画像を映し出します。低電力で高い輝度が得ることができ、視認性、応答速度、寿命、消費電力の点で優れており、液晶ディスプレイのように薄型にすることができます。ブラウン管よりも液晶ディスプレイのほうが明るいのですが、有機ELディスプレイは液晶のさらに5倍以上の明るさを出すことが可能のようです。

有機(Organic)とは、生き物のしかけがあるという意味で、生物が作り出すものを指します。現在では、プラスチックやビニール袋などのように生き物の力を借りなくても有機物が作れるようになりました。有機ELというとジアミン類(発光体)という物質を使用しています。

EL(Electro Luminescence)とは、Electroとは電気、Luminescenceは刺激を受けて光を発するものを意味します。ELそのものにエネルギー はないですが、電圧をかけるとホタルのように光を発生させます。その発光する物体に有機物を原料とするのが有機ELということになるようです。

調べていると、とてもエコで今の世の中にとてもマッチしている技術なのだと分かりました。まだまだ有機ELディスプレイの値段は高いので手を出すのは難しいのですが、今後もっと技術が発展しディスプレイの価格が下り各家庭に普及すれば地球温暖化も少しは押さえる事ができると思います。

ちなみに自分が使っている携帯は、AU「MEDIA SKIN」と言う機種なのですが、有機ELディスプレイを使用しているのが調べていて分かりました。。。


更に次世代はこんな感じになるのか?? 透過有機EL!!





スペック五次元HP
http://www.spec5zigen.com

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CG DATABANK
   http://www.cgdatabank.com

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/15

09:36

3D

CEATECはお知らせ通り3Dディスプレイが沢山ありました。
3次元的に立体視できる映像技術の開発が盛んに進められているのだなと実感できました。
ある企業ブースで専用の眼鏡をかけてディスプレイを見てみました。映像は何故か女子プロが放映されてましたが、飛び出してはいるのですが思ってたより飛び出していませんでした・・・。そして長時間見ていると目が疲れてきてしまいます。裸眼立体ディスプレイのデモも見たのですが、これも今の技術では凄い!!と思いましたが、やはり目が疲れてしまいました。

調べてみると裸眼立体ディスプレイは色々と技術があるようです。

視差障壁を利用したディスプレイ

裸眼立体ディスプレイは、観察者に特別なメガネをかけさせることなく、両眼視差を与えることができる。多くの場合、視差障壁などと呼ばれる、左右眼に別々の光線を入射させるメカニズムが用いられる。

光線再生型のディスプレイ
ホログラフィック・ディスプレイや、インテグラル・フォトグラフィを用いたディスプレイは、光線の波面を再生することにより、観察者に視差画像を提示する。インテグラル・フォトグラフィ方式とは、光の波面合成により立体映像をディスプレイ上で映し出す「波面再生型立体ディスプレイ」である。

体積型のディスプレイ
体積型ディスプレイは、回転などの物理的なメカニズムにより、光の点を実際の空間内に表示する。

レーザーによる空気のプラズマ発光を利用したディスプレイ
レーザー光線を収束させた焦点において空気がプラズマ化し発光する現象を利用して画像を3次元的に描画する。体積型ディスプレイに近いが、レーザを走査し、焦点位置を変化させることにより自由度の高い描画が可能である。


自分的には、最後のレーザーによるディスプレイが気になりますね。
まだまだ開発段階の商品なので、たまに街中や駅で実証実験などを行っているみたいなので出くわした時はじっくり眺めてみてください。





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

10/07

17:44