shoji: 2009年8月アーカイブ

ニュース

第45回衆院選がスタートしました。このブログで日本がどうなるとか書くつもりはないのですが、やはり選挙は気になる所なので、各党のWEBをチェックしてみました。
始めてWEBを見たのですが、どの党も色々なコンテンツを持っていて内容が充実しているように見えます。

自民党
http://www.jimin.jp
スペシャルコンテンツが多く、ニコニコ動画やYouTubeを使ったプロモーションをしております。
ネットCMでは、アニメの動画を公開しており、やはり漫画が好きな麻生さんだからなのでしょうかね?フルFlashで作成された「NEW DAY JAPAN」では分かりやすく「参加型政治」を説明しています。

民主党
http://www.dpj.or.jp/
スペシャルコンテンツはさほど多くはないですが、民主党も動画でのプロモーションに力を入れているようです。ブログパーツの「民主くん」と言うゆるキャラは、嫌いじゃないですね。

公明党
http://www.komei.or.jp
デザインもコンテンツも一番見やすいなと思いました。民主党を皮肉った(たぶん?)ネットCMが面白いですね。マニフェストのコンテンツでは、Flashを使った電子ブックビューワーを使っています。

社民党
http://www5.sdp.or.jp/
色々なコンテンツがあるのですがTOPに散乱しており、少し分かりにくいページになっています。ただ、対談やコラム等が多くコンテンツの切り口は面白いと思いました。ゆっくり時間をかけて見るページなような気がします。

国民新党
http://www.kokumin.or.jp/
Flashは使用せずに、読ませるコンテンツが多いのですが「ふざけるな!喝!」と言う四コマ漫画は面白いと思います。

新党日本
http://www.love-nippon.com
色々なコンテンツが多く、TOPページで全てバナーのようにして見せております。メインにある「日本の借金時計」と言うコンテンツがおもしろいです。日本の借金は、こんなに増えているのだと目に見えて実感できます。



見た目だけで感じた事をつらつらと書いてしまいましたが、全ての党に言える事は、YouTube、ニコ動、Yhaoo動画などの人が集まるような動画サイトを使ったプロモーションに力を入れているようです。
全体的に言える事は、やはりサイト全体が見にくい気がします。もう少しコンテンツの整理やデザイン面での工夫をして見やすくしてあげる事が必要なのかなとも思いました。
とは言え、WEBの評価だけで各党を判断してはいけませんね。各党は全力で日本良くしてやろうとマニフェストを上げている訳だし、聞く耳を持って選挙に臨んでみたいと思います。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/18

10:11

ディレクター

スペック五次元では、採用情報のWEBサイトを制作する事があります。採用情報サイトを手掛けた当初は、独特な制作の流れについていくのがやっとでした。今では慣れて来た感はありますが、世の中の景気の変動により、ついこの間まで売り手市場だったのが、買い手市場になってしまったりで、企業も質の良い人材を確保するのに様々な趣向をこらしてアプローチしなければいけません。
そう言った意味を考えると制作会社も採用の流行などの情報をアンテナ立てて望まないと言う事もあるのです。

自分は営業する際に、クライアントの情報を得るときは採用情報もチェックします。学生向きな情報ですので難しい事も分かりやすく書いていたり、プロジェクトストーリーなど興味のそそるコンテンツがある場合が多いのでとても参考になるからです。
何年か前までは、Flashを多様したページが多かったので結構楽しめながら情報を得る事ができました。最近は、この不景気だからなのかシンプルに読ませるコンテンツを提供する企業が多くなってきていると思います。

採用情報の特徴としては、「社員紹介」と言うコンテンツが用意している事。優秀な社員をピックアップし、この会社に決めた理由を紹介したり、1日のスケジュールを紹介したりしています。一番、人気があるのは「社員紹介」ページと言う企業が多いみたいです。確かにどんな社員が働いているか興味がありますよね。また、このページから情報を得てヘッドハンティングすると言う事もあるようです。ですので、顔出しはするが名前はイニシャルで表示する何て事もあるようです。
こうして考えると採用情報は学生だけでなく、様々な人達がチェックしているので、学生だけでなく色んな人に刺さるようなページが必要だと思いました。

まだまだ奥が深い業界なので、色々な情報を頭にいれてアイデアを作っていけたらと思っております。


気になる採用情報サイト
博報堂アイスタジオ
http://www.i-studio.co.jp/recruit2010/

株式会社 はてな
http://www.hatena.ne.jp/recruit/

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/11

08:57

サービス

3ヶ月前に携帯電話をauからSoftBankに変更した事をきっかけに今ではどっぷりSoftBankユーザーになってしまった。理由は簡単で、appleユーザーの携帯は、もちろん「iPhone」だろっ!と言う訳です。
まぁ先輩に煽られたって事もあるのですが、今では買って良かったと本気で思っています。使い勝手には少しだけ不満もありますが、これも投資として考え、次回のバージョンアップには素晴らしい機能の搭載を期待したりしています。

そんな中、先日のニュースでSoftBankのキャラクターに日本を代表するアイドルグループのSMAPが起用されCMもバシバシと流れておりますがチェックしましたか?
白戸家の人々シリーズも面白いのですが、SMAPのCMもかなりおもしろい!!記者会見風なティザーCMも良くって、巨人好きな中井君を攻めたり、たぶんSoftBank携帯ではない香取さんを攻めたりと緩い感じがとても好きでした。先日、公開された本CMも良いのですが、自分の好きな箇所は華麗なダンスとかではなく、最後に煙を吐き出す、犬の形をお父さんのセット。ここでお父さん出すの〜!とか思いましたよ。

CMではなく、WEBの方でのプロモーションもあり、SoftBankのTOPページではSMAPの写真がドーンと出てるし、スペシャルサイトでもSMAPがドーンと起用されています。CMで使っているタレントをWEBでも使うって当たり前の感じがしますが、ジャニーズはこれが許されていなかったはず・・・。
過去に一度、映画「陰日向に咲く」でV6の岡田君がTOPに出ていましたが、かなり珍しい事だった訳です。そんだけ、肖像権には慎重にしているジャニーズがSoftBankの為に・・しかもSMAPをドーンと・・・。本気でビックリしましたよ!今後の力の入れようがビシビシと伝わってきますね。

自分はSoftBankの戦略にハマっているような気がしますが、度肝を抜くような面白い事をやってくれるので全く悪い気がしません。本当に気持ちの良いプロモーションだと思います。
一方通行なプロモーションもたくさんありますが、SoftBankのよな相手を気持ち良くさせるプロモーションは見習わなくてはなぁと思いました。


----------------------
SoftBank
Come on!
----------------------


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/04

09:31