Webディレクションの最近のブログ記事

Webディレクション

ソフト・オン・デマンド様の情報サイトのリニューアルに伴い、弊社制作の「おっぱい酒場」がリリースされました。

遊び方はとても簡単で、くもりガラスの向こう側にうっすらと見える女の子の裸をマウス操作でこすってクリアーにするだけ。ルールはいたってシンプルですが、クリアするごとに難易度が上がっていくのでコンプリートするのはけっこう大変かもしれません。


02.jpgのサムネール画像


ソフト・オン・デマンド様のおっぱい酒場はこちらよりアクセスしてください。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

11/26

09:16

Webディレクション

9月3日に「プレステーション3」が発売になります。 私はあまりゲームでやらない人間ですが、「プレステ3の発売記念スペシャルサイト」が、おもしろい事やっているのでちょいと紹介します。

img0824.jpg


ゲームやっている顔を撮影してくれるというのもで
撮影された顔がPlayface.jpにアップされ人気投票が行われるというサイト。
ランキング上位に配布されるポイントは総額1000万円分だそうです。
人気投票1位の方には250万円分のポイントがつくので、
一生?ゲームをしていけるというこです。

こういったユーザーの囲い込みをするサイトはとても良いアイデアだと思います。 
みんなで盛り上げていくサイトって、ちょっと前にはなりますが 
ヴィダルサスーンのスペシャルサイトも360°撮影された画像を 
携帯電話の待受にできるというのがありました。 

こういったユーザーと作り上げていくサイトって
一度は制作してみたいと思いましたね。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

08/24

21:43

Webディレクション

私が担当しているクライアントさんで玩具でお馴染みのレゴ社さんがいます。

玩具ではお馴染みですが、教育用のレゴもあるって知っていました?

弊社でWebを担当していますよ。


しかし私も子どもの頃、親に買ってもらったレゴで遊びましたが、今の子供もレゴで遊ぶんですね。なんかレゴって面白いなーと思いました。この前、社長の家に泊まらせてもらった時に、お子さんが2人いて、下の3歳の子供が、ゴーレンジャーごっこをしたいと言い始め、どうするのかと思いきや、サーベルをレゴブロックを使ってうまく作ってるんですよ。3歳なのに。ある意味クリエイティブだなーと思いました。小さい頃から、レゴで遊ばせるのは、いいかもしれませんね。


そんなレゴ社ですが、デンマークでの名刺はなんと、レゴのミニフィギュアらしいです。

2009022719-1.jpgのサムネール画像

これ、欲しいです!

全社員と挨拶して、全て揃えたくなりますね。


でも、すぐヤフオクにも出ていそうですが・・・w




WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/04

14:33

Webディレクション

デジタルサイネージなど新しいメディアが出来ている昨今ですが、なんだかんだ言って、TVのCMって気になりませんか?というより、この仕事についてメディアの事が気になり始めたら、TVのCMやラジオ、サイン看板、つり革広告etcなど生活する場に置いて、企業広告がものすごくあるのに気づき、且つ、気になるようになりました。


しかし、TVのCMってどのくらい効果があるのか知っていますか?

アイシェアrTYPEリサーチさんの調査で、アルコール飲料の広告をみて飲みたくなった事がある人は500名のアンケート結果から、半分以上が飲みたくなったと答えたそうです。


結構、効果があるんですね。あまりTVCMって効果がないと思ってましたが、意外ですね。といって、新商品の情報などをTVを付けてCMから知る事も多いな~と思うとやっぱり効果があるのかと思います。


ちなみに、最近のTVCMで好きなモノはこれですね↓↓



ホントはこのCMのサバイバルゲーム版が良かったのですが。。。


WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

03/04

11:38

Webディレクション

最近、制作ディレクションをしながら、新規営業を営業の成田氏と共に行っております。

Webからのお問合わせでお伺いする事も多いのですが、やはり新規営業となると、空気感、アピールポイントなどが重要だな~とつくづく思いながら、伺っておりますw


いろいろな企業と話をしていて思ったのが、皆さん、結構この不況をあまり気にしていない感じがしています。まー、あからさまにヤバいと言う空気があれば、新規営業のAPOなども取らないかと思うのですが、それでもちょっとは影響が出てもと思いますが、それよりも仕事が多い感じがしております。


現状、2008年下期の予算で動いているという状況があるので、4月からが勝負だな!と弊社の役員とは話をしているので、この先なんとも言えない所はありますよね。


ある制作会社さんのプロデューサーの方とお昼を食べながら話をしていたら、仕事自体の数は減ってはいない。逆に、増えている感じがするが社内のデザインなどのスキルがちょっと前より落ちているので、取りこぼす可能性があると言っていました。人の入れ替えが多いと言うのが原因らしいですが・・・会社によって悩みは別ですね。


その方と話をしていて、作品のクオリティーバランスがわからない会社は、仕事が振りにくいという点で論議を交わしていました。確かに、皆、ある一定のクオリティーまでは出せても、そのクオリティーを保つと言うのがとても難しいように思えます。制作者のスキルと言う点もありますが、人の入れ替えなどで変わる場合もありますし、日々進化している業界なので、それに付いて行きながら、実際の制作も回すという業務なので、会社内のレギュレーションなど年一回の更新を行いやっていかないと、いつの間にかクオリティーバランスが崩れている結果になっていると思います。


また、ディレクターの確認するポイントなども日々進化しているかと思いますので、ここのチェックももれない様にしないと、バランスが崩れますよね。


それを怠り、日々を過ごすと、仕事が来ないと言う状況に陥る・・・

悪循環ですよね。


社内ラーニングの部分で、レギュレーションを定めながらそれを更新して行くと言う事と、確認に重視し、クリエーターとディレクターとで話を詰め、その結果をクライアントに提出する。


様は、基本を忘れずにと言う事です。


初志は忘れてはいけませんね~。肝に命じておきますw



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

02/06

00:27

Webディレクション

アメリカにて、第44代大統領に就任したバラク・オバマ大統領。
日本時間で、本日の夜中の2時頃から就任式でのスピーチをテレビで見ていました。

アメリカ初の黒人大統領。アメリカ国民の期待と希望を背負いながらも、国民に新しい時代への責任を感じて生きて行こうと言った演説は、さすがだと思いましたね。
今迄の失敗、これから行なわなければ行けない山積みな問題を前に、奇麗ごとを言う訳ではなく、国民自体の意識を変えようとする演説には、250万の人々の心を動かした演説だったかと思います。


さすが、大国の主。プレゼン力が違いますね。
文章はライターが書いているとは言え、しっかりとした内容、しゃべりの間、強調する部分など、人を納得させるしゃべり方は、見ていて勉強になりましたね。
自社のプレゼン時も、クライアントにあれだけ納得出来るプレゼンが出来ればいいのですが・・・。人を納得させる時は、その人自身の思っている事が、言葉になっていると言う事が大切ですね。人柄が出ると言うか。と言いつつ、そんな人間ではなかったら、それはそれで人間としてのスキルが有る人なんだろうが。だまされてる〜みたいな。

因に、ブッシュ前大統領もいましたが、国民に靴を投げられなくって良かったですねwww

私はフジテレビで見ていたのですが、英語翻訳と同時に字幕も同時に表示していました。
今、文字放送でも行なっていますが、リアルタイム字幕放送ってすごいですね。
専用キーボードで、1秒間に5文字位を打てるそうで、ほぼ同時通訳と同じスピードで、字幕も表示していました。NHKで2000年あたりからテスト実施をしていたそうですが、現在は民放も適用しています。私は初めて見たので、すごいな〜と思いましたが、耳の不自由な方等には、既に浸透しているのでしょうね。なんともすばらしい事ではないですか。



私もこんなに速くブラインドタッチが出来るようになりたい!



WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/21

09:09

ニュース

今、"ゴルゴ13"がTV版で放送していますね。最近知ったのですが・・・
声優は、舘ひろしさんがやっていまして、これが何ともハマり役ですね。イメージがぴったりの様な気がします。明日のジョーの矢吹ジョーの声優があおい輝彦さんでしたが、同じくらいにハマり役な気がしました。

ピクチャ 1.jpg

私は"ゴルゴ13"のマンガを、1冊くらいしか読んだ事がないのですが、面白く見れました。
ちょっと、大人のTVアニメーションといった趣きがありますね。

マンガを読んだ事がないと言えば、"ジョジョの奇妙な冒険"もあまり読んだ事がなかったのですが、DVDでOVA版のジョジョを発見し、今ハマっています。これがまた大人を意識したアニメーションになっていまして、なんと言っても空条承太郎役の声優が"機動戦士Zガンダム"のヘンケン艦長役に抜擢された小杉十郎太さんであったり、"ルパン三世"の次元大介役である小林清志さんが行なっております。そんな所が、私に刺さってハマっているのですが、弊社のデザイナーから言えば、「ゲーム版の方が、声優はハマり役でしたね」と言われ、ちょっとショックな感じですw

TVと言えば今日のCNETのニュースで、FLASHがTV向けデバイスで機能するように取り組んでいくと発表していました。Intel Media Processor CE3100搭載のTVでないとまだ見れないそうなのですが、FLASHとの組み合わせにより、デジタルテレビ、Blu-rayDiscプレイヤーやケーブルテレビのセットトップボックス、AV機器などを通じて提供されると両会社は言っています。FLASHは、PCからUSBなどでTVに繋ぎ閲覧する事は可能でしたが、TVから放送するデータをFLASHで作成すると言うのは、今迄になかったですよね。

TV放送用のCM素材や紙モノのデータを利用してWebを作成する事は有りましたが、今後はWEBで使った動画を、CMで使用したり、WEBで先に作ったものをTVで使用したりする機会が増えるのでしょうか。

プラグイン無しのFLASHと言う事で、PCが入らない時代も来るかもしれませんね。







WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

01/07

13:21

Director

いやはや、かなり久々のブログになってしまいました。
と言っても、ただ休んでいた訳ではないのです。
この師匠も走る師走に、出張と撮影などが、なぜか、なぜか水曜日に重なり、ブログの更新が怠ってしまいました。これからがんばります・・・と言いつつ、もう年末なので来年ですね。

このところ、市川崑監督作品にハマっているお話を前回しましたが、いろいろ掘って行くと、監督の作品に頻繁に出演している女優、役者が多い気がしました。例えば岸恵子さんや、石坂浩二さん等です。この二人は特に多く出演していましたね。この当時にリアルタイムに見れたらと思います。私が見ていた作品は1970年代が多く、この前見た細雪が1986年の作品でした。年代を追う毎に現代的になって来ていて、でも市川崑節は出ている、そんな時代の移り変わりがまた面白かったりして見ていました。

その流れで、と言う訳ではないのですが、少々昔(20年前から30年前)の映像が最近は楽しく、ここ最近は、明日のジョーにハマっています。これはまた、スポコン全盛の時代だなーと痛感しながら見ていたのですが、この当時の作品を見ても、古さはなぜか感じないのです。見方が古い作品を見ているからというのもありますが・・・

試合のシーンなどを見ていると、結構静止画を使っていましたね。決めのシーンや場面を変えるシーンなど、引きの画像をカメラワークを動かし、モーションブラーなどを付けて表現したりと。今のFlashアニメーションに通ずる作り方を感じました。

現代のアニメーションやゲームなどは、ユーザーの目が肥えて来ているので、より作り込みの精度を高く、またよりリアルにという思考で作られています。というより、ユーザーがそうしないと、許してくれないと言った感じでしょうか?

確かに、Flashのアニメーションもスクリプトを多用して作ったものは、とてもいい作品だと思います。が、初めの構成段階で、よりシンプルに作成して良いものが作れるかと思います。

ゲーム機のWiiにも似た様な思いを感じます。決して、CGの精度を高くはせず、そこそこにして、それ以外で違った事を行なう。

これはWebを作成する時にも同様に言えるかと思います。
技術技術に偏らない、しかし新しい要素(アイディア)を加え新しいモノを作る。

矢吹ジョーが古くさくないのは、そのあたりなのかと。

ちなみに、矢吹ジョーの声優は、あおい輝彦さんなのですが、犬神家の一族や病因坂の首くくりの家などにも出演している、市川監督ファミリーです・・・

市川崑作品にハマる→明日のジョーを見る→声優があおい輝彦+市川作品常連

なんか繋がっている気がする。
これはもっと1970〜1980年代を掘れと言っているに違いない。


動画はジョーの最後のシーンです。
(ホセの試合前に葉子が告白したのですが、その気持ちを汲んで、グローブを・・・
いろいろな気持ちが葛藤していたのでしょうね。二人とも・・・)
ただのファンですね。私は。

 


皆さん、よいお年を。

WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

12/25

22:14

Webディレクション

昔はインターネットなど無かったのであり得なかったですが、今年はネットいじめが前年度を2割増したそうです。いじめの対象となる場所は、やはり掲示板やSNS、ブログと言った感じです。最近無差別殺人など、あまり意味をなさない殺人が起こったりして嫌な感じですが、ネットいじめも陰険で嫌なもんですね。

この対応策として、文科省が学校の教職員向けにマニュアルを作成したそうです。
マニュアルはネット上でいじめを発見した場合の対応手順をまとめた"マニュアル篇"と実際のネットいじめの例を紹介する「事例篇」の2部から構成されています。

私の私見ですが、今迄もいじめは少なからずありましたし、子供の悪ふざけもありましたよね。しかし子供のいたずらなどが、こういったインターネットを利用すると、陰険で陰湿ないじめに変化していきます。これは子供に限った話ではなく大人にも言える事ですが。

情報をより早く公開、または調べたい事を調査する為に、インターネットは普及しました。しかし、その情報の早さによってまた違った意味でのデメリットが出て来た感じです。

この環境で育った子供達が、大人になった時に、親になった時、また違った形の社会があるような気がします。楽しみであり、怖い気がしますね。





WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

11/26

09:39

Webディレクション

ここ最近、市川崑監督映画にハマっています。お亡くなりになったのがとても残念な所ですね。ビルマの竪琴や東京オリンピックなども見てみたいのですが、なんと言っても横溝正史原作の金田一シリーズにどっぷりです。まだ二作目の悪魔の手鞠歌までしかみていないので、今週の連休に獄門島をみたいと思ってます。

この市川作品は、映像の作りといい、カメラワーク、視点、映像のカットインなどが独特な感じがしてとても好きで、改めてDVDで見ると、とても30年くらい前の映像には見えない気がします。

そこで、ふと見ていたオープニングで気になったのですが、出演者やスタッフのクレジットのテキスト表示の仕方がおもしろいなーと思っていたのですが、何とも読みづらいんですよね。YOUTUBEでは悪魔の手鞠歌しかなかったのでまだ読みやすいのですが、犬神家の一族などは、とても読みづらかったですね。

出演者などの所は字数が少ないのでまだ良いですが、スタッフが多い字数の所等、縦書きかと思ったら人文字だけ右に折れていたり、縦横の表示が混在するので、どこから読んで良いのか、分からなくなったり、文字数が縦横合っているボックス型にしたテキストなど、出演者を間違って縦から読んでしまったりしたりと・・・

ですが・・・

見ているととても気になるんですよね。読みづらいもんだから、気になって、気になって、目で追ってしまうんですよ。何とか読んでやろーと。

そんな自分がいて思ったのが、読みづらいテキストでも動画ならすぐに切り替ってしまうので、なんとか読もうとするのではと。

これはWebにはありえないですよね、読まれてなんぼですから。情報アーキテクチャーの事を書いた事がありましたが、整理して読みやすくと言うのが基本だと思います。もちろんデザインを入れるにあたって、読みづらくなる場合もありますが、サイトとして成立する程度で、読み間違えるくらいの表示の仕方は、クライアントから即刻修正が飛んで来るに違いがありません。

でも私は映像では、読んでしまったのですね。逆に・・・
この発想は何かに使えないかと思っております。だって気になってしまったのですから。読みづらいと言う事で。

因に犬神家の一族は、1976年公開で私と同じ年というのも縁があるので、何か気になっていますwww




WEB・CG・デジタルサイネージコンテンツ・Papervision3D 制作会社
スペック五次元HP  http://www.spec5zigen.com/

自社運営サイト 自動車モデリングデータ販売
CGデータバンク   http://www.cgdatabank.com/

Date:

11/19

22:39